2017年08月27日

武装魔王 ケルベロス(フューチャーカード バディファイト バッツ アルティメットブースター第1弾「バディクエスト〜冒険者VS魔王〜」)

ミニプラ キュータマ合体シリーズ05 ケルベリオス 進捗
SN3V0292.jpg
左脚担当のヘビツカイボイジャーと、右腕担当のカジキボイジャー・・・が
小さくて迫力不足なので、ミニキュータマのジョイント径が同じでミニプラにも
装着可能だというキュウレンジャーキット第1弾の「キューザウェポンA・B」を
調達。しかしだいぶ前の発売なのでBは苦もなくワゴンセールコーナーで入手
出来たけれど、Aがなかなか見つからない!

通販やオクの状況を調べたらちょっとプレ値になっている・・・。
休日なので時間をガソリンをかけてコンビニや田舎めなイオン系列店を
ローラーしてなんとか一つ確保してA・Bを組み合わせて「キューソード」にして
ケルベリオスの右腕に装着。カジキボイジャーの代わりなのでスパーダの
「キュースラッシャー」でも良かったのですが、余剰パーツが出てしまうので
ミニキュータマ以外全部乗せのソードにしました。

装着の際に肘可動を追加する為にワシボイジャー付属のジョイントを噛ませて
みたけれどソードがデカくて干渉しまくってあまり意味がないw

ヘビツカイボイジャーはスミ入れしてキュータマのクリア部分にツヤあり
トップコートをあけて透明度を上げました。キューザウェポンは黄色ラインの
シール部分をゴールドで部分塗装した方が見栄えが良くなりそうなので
後日剥がして塗るかも。

コトブキヤのフライングべースRが近所の店舗に入荷したので
試しに使ってみましたが、バンダイのアクションべースよりちょっと
お高い分、可動部がビス止めになっていてテンションを調整出来るので
保持力が高くて使い勝手がいいです。

仕事が忙しく平日は時間が取れないので、残りのカメレオン、オウシ
ボイジャーはしばらく後になるかも。でもなるべく早く完成させのも
本音なんですがねぇ。




posted by BOTS( ´_ゝ`) at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型

2017年08月16日

虹の色 Prismatic Lace(M:TG[MIR])

キラキラ☆プリキュアアラモード
キューティーフィギュア2

SN3V0291.jpg
プレバンからセットが届いているけれどそちらを開封する前に
店頭でパルフェをおかわり。

10個入り1BOXのアソートはパルフェ5 マカロン2 ショコラ2 ホイップ
(リデコ)1で固定らしいです。
パルフェ4 ホイップ2の方がバランス取れるような・・・。

パルフェの製品版はアイプリがキレイで位置ズレもなく可愛いので
良かった。その代わり虹の様なスカートの塗り分けがかなりはみ出し
多くて個体としてはハズレの部類かも知れません。

今回仕事帰りにイオンで購入したのですが、こちらは各1個が売れていて
ホイップが在庫なしになっていました。それはともかく、同日発売の
ミニプラ ケルベリオスが全滅していたのが謎。
12個入り1BOXでケルベロスボイジャーA・Bが各4 再録のヘビツカイ
オウシ カメレオン カジキボイジャーが各1というある意味良心的
(既存のミニプラ購入者には)なアソート比率なのに全部消えてるのは
解せぬなぁ。





posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

ネガ・ケルベロス(Battle Spirits 剣刃編 第2弾:乱剣戦記)

ミニプラ キュータマ合体シリーズ05 ケルベリオス
1・2 ケルベロスボイジャーA・B

SN3V0290.jpg
手足になるヘビツカイ・オウシ・カメレオン・カジキが完全な再録品なので
とりあえずケルベロスのみ。軽くスミ入れと脚部分のバーニアパーツの
シールで補う箇所が貼り付け難易度が高い割にキレイに仕上がらないので
リュウテイオ−でも使ったガンマカのレッドゴールドで部分塗装。

キュウレンオーをバラしてシシボイジャーに戻すのが面倒なので
ゲテゲテのスラストを何年かぶりにビークル形態に戻して
並べてみました。

リデコキットの宿命か元キットのシシボイジャーよりシール依存率が
高いですが、左右の頭が目立つ造形でシルエットはかなり違う印象に
なって作業感はさほど感じません。

余裕があれば四肢のボイジャーはグリスターインジェクションver.の
物をあてがうのもいいかも知れませんね。1BOXのアソートも
ケルベロスボイジャーA・Bが多めになっているそうなので
予算と時間次第でいろいろ出来そうです。






posted by BOTS( ´_ゝ`) at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型