2017年08月16日

虹の色 Prismatic Lace(M:TG[MIR])

キラキラ☆プリキュアアラモード
キューティーフィギュア2

SN3V0291.jpg
プレバンからセットが届いているけれどそちらを開封する前に
店頭でパルフェをおかわり。

10個入り1BOXのアソートはパルフェ5 マカロン2 ショコラ2 ホイップ
(リデコ)1で固定らしいです。
パルフェ4 ホイップ2の方がバランス取れるような・・・。

パルフェの製品版はアイプリがキレイで位置ズレもなく可愛いので
良かった。その代わり虹の様なスカートの塗り分けがかなりはみ出し
多くて個体としてはハズレの部類かも知れません。

今回仕事帰りにイオンで購入したのですが、こちらは各1個が売れていて
ホイップが在庫なしになっていました。それはともかく、同日発売の
ミニプラ ケルベリオスが全滅していたのが謎。
12個入り1BOXでケルベロスボイジャーA・Bが各4 再録のヘビツカイ
オウシ カメレオン カジキボイジャーが各1というある意味良心的
(既存のミニプラ購入者には)なアソート比率なのに全部消えてるのは
解せぬなぁ。





posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

ネガ・ケルベロス(Battle Spirits 剣刃編 第2弾:乱剣戦記)

ミニプラ キュータマ合体シリーズ05 ケルベリオス
1・2 ケルベロスボイジャーA・B

SN3V0290.jpg
手足になるヘビツカイ・オウシ・カメレオン・カジキが完全な再録品なので
とりあえずケルベロスのみ。軽くスミ入れと脚部分のバーニアパーツの
シールで補う箇所が貼り付け難易度が高い割にキレイに仕上がらないので
リュウテイオ−でも使ったガンマカのレッドゴールドで部分塗装。

キュウレンオーをバラしてシシボイジャーに戻すのが面倒なので
ゲテゲテのスラストを何年かぶりにビークル形態に戻して
並べてみました。

リデコキットの宿命か元キットのシシボイジャーよりシール依存率が
高いですが、左右の頭が目立つ造形でシルエットはかなり違う印象に
なって作業感はさほど感じません。

余裕があれば四肢のボイジャーはグリスターインジェクションver.の
物をあてがうのもいいかも知れませんね。1BOXのアソートも
ケルベロスボイジャーA・Bが多めになっているそうなので
予算と時間次第でいろいろ出来そうです。






posted by BOTS( ´_ゝ`) at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型

2017年08月06日

世界心のフェニックス Worldheart Phoenix(M:TG[CON])

ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオー セット
SN3V0288.jpg
ホウオウボイジャー ホウオウステーション ホウオウべースの3体が
6個分のキットで完成します。

SN3V0289.jpg
キュウレンジャー本編を観ている方ならご存知だと思いますが、ロボット形態
である「ギガントホウオー」に必要なピースはホウオウボイジャーとホウオウ
ステーションの2体のみで、ロケット形態のホウオウボイジャーの発射台である
ホウオウべースは完全な余剰パーツという漢らしい仕様。
一気に6キット組み上げて合体させてみたらキュウレンオーよりちょい小さいのが
判明しやや残念な気持ちに(同サイズで並び立つのが理想でした)。
なおホウオウべースは12体合体(?)形態のキュータマジンの脚として使います。

ホウオウボイジャー全体にファイアーパターンが施されているデザインの為
最近のミニプラにしてはかなりシール依存度が高いところも辛いところ。
これがネックで組んだ時点で気力を消耗してしまい、スミ入れも施していません。

8月中旬の劇場版登場メカのケルベリオスのミニプラは傑作キュウレンオーの
リデコキットなので安心安定の出来だと思います。しかしこの仕様は
前作のジュウオウジャー劇場版のコンドルワイルドとほぼ同じなので
もうちょっとヒネりが欲しいとも感じますね。

2018年にライブロボとライブボクサーをスーパーミニプラで商品化します
20170730141845.jpg
ライブマンはほとんど観ていなかったのでコレはスルーかな・・・。





posted by BOTS( ´_ゝ`) at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型