2017年08月06日

世界心のフェニックス Worldheart Phoenix(M:TG[CON])

ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオー セット
SN3V0288.jpg
ホウオウボイジャー ホウオウステーション ホウオウべースの3体が
6個分のキットで完成します。

SN3V0289.jpg
キュウレンジャー本編を観ている方ならご存知だと思いますが、ロボット形態
である「ギガントホウオー」に必要なピースはホウオウボイジャーとホウオウ
ステーションの2体のみで、ロケット形態のホウオウボイジャーの発射台である
ホウオウべースは完全な余剰パーツという漢らしい仕様。
一気に6キット組み上げて合体させてみたらキュウレンオーよりちょい小さいのが
判明しやや残念な気持ちに(同サイズで並び立つのが理想でした)。
なおホウオウべースは12体合体(?)形態のキュータマジンの脚として使います。

ホウオウボイジャー全体にファイアーパターンが施されているデザインの為
最近のミニプラにしてはかなりシール依存度が高いところも辛いところ。
これがネックで組んだ時点で気力を消耗してしまい、スミ入れも施していません。

8月中旬の劇場版登場メカのケルベリオスのミニプラは傑作キュウレンオーの
リデコキットなので安心安定の出来だと思います。しかしこの仕様は
前作のジュウオウジャー劇場版のコンドルワイルドとほぼ同じなので
もうちょっとヒネりが欲しいとも感じますね。

2018年にライブロボとライブボクサーをスーパーミニプラで商品化します
20170730141845.jpg
ライブマンはほとんど観ていなかったのでコレはスルーかな・・・。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180567226
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック