2007年10月05日

第十一話(ラ・ピュセル 光の聖女伝説)光の聖女

己が日本一ソフトウェアに一番続編制作を希望するソフトウェアが、
「ラ・ピュセル 光の聖女伝説」なのですが、続編ではなく主人公・
プリエ(たぶん非処女)のフィギュアが発売されるようです。
和風堂から1/6という大きめサイズで。

プリエ1.jpg

中山氏の量感たっぷりのボディ造形は素晴らしい!のですが、
個人的に顔が微妙な気が。なんか左右で目線がズレてるように
見えてしまうんですが、角度のせいかな?

サイズに比例してお値段もなかなかしますのでもう少し詳細を
確認しないと己の財布の紐は緩まないぜ…。
中にあんまり入ってないからな!(帽子男?)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先日みやうーさんが「コトブキヤのSRWインジェクションキット
シリーズの一部の箱絵ヒドス」とお嘆きでしたが、波のサクラXの
霊子甲冑「スター(ジェミニ機)」もそうとうの者(水木しげる先生風)
です。なんだこの不安定なレイアウト。しかしそれより驚いたのは
このシリーズ初、「搭乗者のフィギュアが付属しない事」でしたが。
これで万が一ラチェット機が出ても買う必要が無くなったぜ!
ヤッホホォ〜イ!(血涙)


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月04日

第39話(ザブングル) 個人プレーじゃ駄ー目

愚直屋さんに先月下旬に再販された1/144WMの「トラッド11・ギャロップ・クラブ
セット」と「ガバメントタイプ」を押さえて頂きました。
ありがとうございます。

地元の模型店に入ると思ったんですが、かなり前のレイズナー再販で
痛い目を見てから再販物入れるのに消極的になっているようで…。

そういえばプライズのカガリ&ラクスのパイスーフィギュア、
今月ですね。予約しといてすっかり忘れてました。

製品状態でもGA Grafhicさんの6月当時のレビューと同レベルの
仕上がりだといいですがねぇ。

メガ家もデス種になってからロクなカガリ出してくれなかったからなぁ。
…まぁ、本編でロクでもないキャラになっていたから仕方ないか!
でも犯しますよ?2Dで。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月03日

Bet.01(逆境無頼カイジ) 出航

カイジ公式HP
http://www.ntv.co.jp/kaiji/index.html

マイミクの豊の富士さんの日記からニコ動に飛び「逆境無頼カイジ」
の第1話を視聴。

おぉ、OPがブルハ(THE BLUE HEARTS)の名曲「未来は僕等の手の中」だ!
カバーなのはちょっと残念だけど。

カイジ、アカギと声同じだ(笑)。
う〜ん、萩原聖人さんはアカギなら合ってると思うけどカイジは…。

遠藤(内田直哉さん)や船井(石川英郎さん)は違和感なくていいですね。
利根川(白竜さん)は第2話でおそらくあの「Fuck You…」が来ると思うので
それの出来次第かな?またキャスト一覧に北見( 矢尾一樹さん)が
公表されており、グーパー頂上決戦が愉しみです。他に佐原(甲本雅裕
さん。なんとブルハの甲本ヒロトさんの実弟)の名前があったので、
少なくとも「絶望の城」編まではやる模様。あとナレーションの
立木文彦さんの淡々としながらも妙に耳に残る独特なノリが素敵でした。

アニメはマッドハウス制作でアカギとほぼ同じレベルの作画・演出ですが、例の
「ざわ…ざわ…」の表現が直球というかそのまんまで面白かったです。
第1話は石田さんの名セリフがかなり端折られていたのだけは残念
でしたが、他はかなり良かったです。

どうでもいいけど、「逆境無頼」と書いて「アルティメット
サバイバー」って読む
のはやめれ。サムい。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2007年10月02日

第22話(ドラクエ・アベル伝説) 砂漠の果て 廃墟の街ドムドーラの怪

ドラゴンクエスト キャラクターフィギュアコレクション
天空編(1) が出ますね。

dq4.jpg

マーニャ姐さん、ちょっと小さい気がしますが出来はなかなか
良さげです。アリーナはPS版のイラストみたいに寸詰まりに
なってなくて良かった〜。

「寸詰まりとムッチリは違うからな?」「おう」

そういやアベル伝説に悶バラ姉妹(©BOSS珍子さん)出て
ましたね。何故かミネアだけ老化の呪いを
受けていました。プロシュート兄貴の仕業でしたっけ?

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月01日

第3話(舞乙Zwei) 縞の舞/乙女の迷宮

シムズ公式より先にあみに舞乙コレクション第2弾来ました。

http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/83893

FIG-COL-0021_01.jpgFIG-COL-0021_03.jpgFIG-COL-0021_04.jpg

お目当ては舞衣、ナオのローブですなぁ。アリンコは食傷気味
(でもコレ舞衣と対になってるなぁ。OVA1巻パケの再現ですね)、
チエさんはパール制服の方が良かったし、アカネはこんなポーズ
しないよ…。

あとノブエってorz …コレ、ジャンヌとリー・メイの頭部パーツ
入ってればいいけど…ノブエ…。シクレがそれ(ジャンヌorリー)
だったら暴れますよ?
己じゃない誰かが

でもシクレがインドとかサラだったらそれはそれで出ないと死ぬな…
己の国家予算が


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PHASE_33(デス種) 示される世界

「あんたは俺が討つんだ!今日!ここで!」(シン・アスカ 第34話「悪夢」より)

ガタガタなデス種の脚本の中でもいくつか印象に残るセリフは
生み出されてはいたワケで。

さて、バンダイホビーサイトが更新されてMGデスティニーの限定版
の画像なども公表されました。

仕様公開は模型誌の方が早かったですが一応URL貼り。
https://bandai-hobby.net/news/index.html

改めて書きますがコレで¥2200(税抜き価格)分の価格差分の価値が
あるか微妙です。ストフリのような初回特典の小冊子もないようですし、
スタンドの差別化もなし。

というかですね、パルマのエフェクトパーツくらいノーマル版にも
付けて下さいよと。ビームブーメランの投擲エフェクトパーツカッコ悪いぞと。
1/20フィギュア付けるならキラ様(デス種版の蔑称)じゃなくデストロイ
専用スーツのステラ付けて下さいよ
と。
…まぁ光の翼は思ったよりいい感じなんだけど…。

HGUCヤクト2種はHCM-Proあるからいいやと思ってましたがクェス機
のフェイスはこっちの方が似てますね。写真より顎を引いた角度に
すると設定画にかなり近くなりそう。

OO関連はHCM-Proのエクシアがイメージに一番近いですが、最近HCM-Pro
値段高くなりましたね。HGキットはエクシアとユニフラ、FGでは
ヴァーチェが出ます。

普段SDガンダムはあまり興味を惹かれないんですが、曹操ガンダムは
カッコ良く見えました。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第30話(うる星やつら) 弁天軍団リターンマッチ

某所での練習用に弁天を描いてみる試験放送〜(ヒロポン?)。

Benten1.jpg

シンプルなデザイン故であまりいじれませんでした。オリジナルより
パンキッシュな方向に持っていくと、「Rock The Planet(うる星5代目OP)」
でのコスみたいになるし…アレンジセンス欲しいデス。

元が七英雄…じゃなく七福神と和風なキャラなので、通常なら煙管に
するところですが、ヤンキー属性も持っているのでシガレットとして
みました。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月30日

第3章 装甲列車 vol.01(ケルベロス鋼鉄の猟犬) 宣伝中隊

日曜深夜は毎週コレ聴いてます。

ラジオドラマ ケルベロス鋼鉄の猟犬

古くは「紅い眼鏡」などに登場するプロテクトギア。
その甲冑のような特殊強化服に身を包んだ特殊部隊の隊員達にまつわる
物語は押井守氏のライフワーク的な作品「ケルベロス」シリーズの
最新作がコレなのですが、このドラマの主人公、マキ・シュタウフェン
ヴェルク大尉役の榊原良子さんの演技力は圧巻です。

ドラマの舞台も第2次大戦下のヨーロッパと、押井氏お得意の
ロケーション。派手な戦闘よりも国家の思惑渦巻くサスペンス
描写が秀逸です。

まぁ一番のポイントはマキ大尉が愛煙家だっつー点なんだけどな!
ボッツさん的には。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月29日

第5回(岡崎優版1st ) グフ登場

たまに知人からもその存在が疑われる「1/250イロプラ」シリーズの
画像が某所に挙がっていました。

「そうそう、それそれ」(風間大介:仮面ライダードレイク)

1/144のFCM(フルカラーモデル)と混同されがちですが、
完全新規設計でこういうのがあったのよ。キットの出来自体は
大した事ないんですが、箱絵が無駄にカッコいいです。
特にグフと量産型ザク。

グフは旧キットの絵がどれもカッコ良かったですが、この
バランスがおっさん世代には堪りません。MGでver.2.0を
出す機会があってもこの方向性にはならないのが残念です。

どり留萌さんの作ってた旧キットべースのが良かったなぁ。
己もあんなの作りたいッ!

iropra.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月28日

PHASE-29(SEED) さだめの楔(くさび)

来月発売になるMGデスティニーガンダムですが、
以前発売されたMGストライクフリーダムガンダムと同様に
通常版と限定版の2種が出ます(前回の限定版は「フルバースト
モード」と銘打たれていましたが、今回は「エクストリームブラスト
モード」
だそうです。言葉の意味はよく分からんが、とにかく凄い
名前だ)。

既に大手の通販可能なホビーショップでは限定版の予約は締め切られて
いますが、中には今日からOKな店がありました。事前にメルマガ登録
しておく必要があるのとあまり安くないのがネックですが、
ストフリの時には再版までかなり長い期間待たされたので
確保はしとこうかなと(通常版は尼損が今のところ安いですね。
30%OFFでした)。まぁ必要なのは光の翼くらいで他の特典は
さほど魅力的ではないのですが。あと、あっさり店頭で当日買える
気がします。あっさり(2回云った!)。

某所でガンダムOO公式に出ていないMS「AEUヘリオン」の
画像を発見。イナクトより旧式に見えましたが、変形パターンは
OO世界の飛行型可変MS共通のものでした。あとガンダム
ヴァーチェのHGキット化が確定しててホッとしました(笑)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記