2007年09月20日

第85話(うる星やつら) 宇宙かぜパニック!

常夜勤に慣れてきたなと思った矢先に風邪引きました。
喉痛いデス…。ここんとこ手が動かずテンションもいまひとつ
上がらなかったのはこのせいだったか…しばらく風邪「気味」で
済んでたのが1レベルアップしてしまったようです。
その上なんか暑さがぶり返してきて眠れないし、困ったのう。

そんな感じで、しばらくSAFEモードのような状態になっております。
そんなワケでたいしてネタも振れませんが、ひとつ。何をひとつ?

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月19日

PHASE_29(デス種) FATES

「桜が不人気なのが理解出来ません(挨拶)」

いい加減Fateの話題はやめれ、という空気が漂いつつあるので
文字ネタは今回までで。立ち絵を紙芝居のように動かす演出は
巧いな、と思いましたが、アレはエロゲではよくある手法なんですかね?
あとあんだけセイバーのフィギュアあるのに一般流通で焼き芋
(&大判焼&肉まん)を頬張ってるのがないのはどういうコトか。
…うん、このくらいの浅いスタンスでどうでしょ。

先日日記ネタ用に劇場版ZガンダムVを観返したのですが、
ピンポイントでエロス再発見。ブライトに尻を触られるクムとか
ブリーフィングルームの妙にロリ顔なファとか良くね?
2007y09m20d_210457089.jpg2007y09m20d_210845187.jpg

あと、やはりサエグサ。
そしてみんなでシャア、ガン無視。
2007y09m20d_212305294.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月18日

7/Cradle hollow (Fate/hollow ataraxia)

「ハァーッ!…動いた!!ハァーッ!」(劇場版ZガンダムVラストのカミーユ)

Fate/hollow ataraxia(以降ha)のメインストーリー終了。
CGの取りこぼしや観ていないイベントはまだありますが
とりあえず一段落。

感想や考察は既に出尽くしていると思うので、
開発者インタビュー及び、公式サイトや他サイトを全く調べずに
大雑把に書きますが、ストーリークリア後にhaのべースになった
モノとして思い当たったのは、エヴァンゲリオンのTV版25・26話でした。
他に劇場版うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマーも少々。

総体として散漫な印象があり、賛否両論ありそうなパッケージング
ですが、ファンディスクとして破格のサービスぶりですし、
そのサービスを巧くメインストーリーを構成する為のパズルの
ピースのように扱う手法は流石だなぁと思います。

まぁ一番の驚きは己の低スペックPCで動いたって事だがな!
そんな頑張り屋さんにトペ・アインツベルン!

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月17日

6/Angra Mainyu (Fate/hollow ataraxia)

尼で発売日直前に37%OFFになった為、キャンセル→再オーダー
という形を執ったら発送がちょっと遅くなったHCM-Proジェガンと
1stガンダムロールアウトカラーver.が到着。

ジェガンはキャラホビで見本見た時よりも商品を手に取った時の
方が出来の良さに対する感動が大きかったです。ホントに逆シャア
関連のHCM-Proはハズレが少ないです。全身弱緑で間延びしそうな
箇所にマーキングやディテール追加によるアクセントが施されており、
若干設定画よりマッシブにアレンジされたプロポーションと相まって
かなりの好印象です。オプション装備換装でF91(UC0123)時代の
機体仕様にも出来るなどプレイバリューも高いです。

ロールアウトカラーver.の1stガンダムは単なるカラバリモデル
なので特に語るべき点はありませんが、この辺りの初出が
古いカラーリングは可動戦士ガンダムのデザインアレンジの
方がしっくり来ます、とだけ。

連休中ずっと天候不順の為、あまり出歩かずFate三昧。
stay night(以降sn)の凛ルートクリア後に一旦休止してhollow
ataraxiaを始める。システムが普通のエロゲチックで
サクサク進むが本編のストーリーはsnより陰惨で重いかも。

コメディパートはなんかみんな食ってばっかですね(笑)。
特にセイバー

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月16日

第16話(サクラ大戦TV) .対降魔部隊

湿度高し。エアブラシ塗装してもカブり確定なのでグルダー制作は
細部の筆塗装と塗装済み箇所のスミ入れ、あと地味な塗り分けに
なってしまったのでカメラアイ部分にアクセントとしてホイル
カラー折り紙のオレンジ色を細切りにしたものを貼り込む。
一層オモチャっぽくなってしまうけど、異星人メカらしい
ストレンジさも増した…かも。

夜から同人の相方とエロネタを練る。
なかなか良いのが出たと同時に「最近腋毛描いてないな」と気付く。

サクラババァs.jpg
相方のPCの画像フォルダに面白いコラージュ画像があったので
転送してもらいました。…ババァ結婚してくれ!既婚者&出産経験率
高いけど


サクラ大戦好きな方だと全員すぐ分かりそう。
3人くらい髪型被ってるけど気にしたら負けかなと思ってる。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月15日

第7話(ひぐらし解) 皆殺し編 其の弐 運命の変え方

ALCHEMIST「ひぐらしのなく頃に祭カケラ遊び」12月20日発売予定】

祭同梱版とアペンドディスクのみ版が出るのはいいんですが、
アペンド単品でも高ぇ…。でも己は買っちまうんだろうなぁ…。

発売済の「ひぐらしのなく頃に 祭」に未収録だった、
『現時点で原作版の完結編といえる「祭囃し編」』が収録される…
と思いきや、変更・追加点は、

・前半の圭一のボイス追加
・TIPSのボイス追加
・お疲れさま会の追加
・文字を見やすく拡大化
・会話しているキャラの表示
・その他補完

…コレただのデバッグ版じゃねぇか!ふざけんな!
でもイベントCG追加(上記に明記されてないけどさすがに少しは
あると思う)とボイス追加目当てに己は買っちまうんだろうなぁ…。

────────────────────────────────────

友人から借りた「Fate/Stay night」が夏の間全くウチのPCの
DVDドライブで読み込んでくれなかったのが、先日涼しくなって
きたので再度インスコしてみたら認識しました。ふぅ。

目当ては大人気のセイバーではないのですが、初プレイでは
セイバーEND固定のようです。確かに人気があるのも頷ける
キャラですが、エンディングを迎えた今でも敬意こそ抱けますが
恋愛感情は芽生えなかったですね。あと、意外に床○手なのには驚かされました(笑)。

2周目の途中ですが今回は凛ルートっぽい模様。
セイバールートでやけにあっさり終わった部分についての
補完がなされそうなので愉しみです。

今頃Fateもないだろう、と思われそうですが、月姫は
本編とPlusDiscと歌月十夜を押さえ、空の境界も講談社版は
出てすぐ読みました。DDDは1巻だけで挫折しました(笑)。
と、それなりに型月作品には触れています。が、ことFateだけは
ノータッチだったんですが、興味はあったので、ソフト貸してくれた
友人に感謝デス。Fate/hollow ataraxiaもクリアしたら
「タイガーころしあむ」が遊べる環境も整えてみるかな。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月14日

第7話(X) ガンダム、売るよ!

え〜と…これは、ネタ?

【機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム】

タイトル画面が「ガンダム」だらけで笑った。
ヒゲとかヴァサーゴらしきのが見受けられますが、
アムロとキラとコロニーというシュールな絵ヅラ一抹の不安を覚えます…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月13日

第18話(遊戯王DM) 右手に盾を左手に剣を

亀田和毅(三男)判定負け→一転無効試合に


「魔法(マジック)カード発動!『右手に金を 左手に893を』
(2ch関連スレッドより)

多くのブログで「阿部」とか「安部」とか間違われる元首相も憐れですが、
亀打一家もまぁ、ただのピエロでしかないのでなんとも。

この行為そのものが一番自分らを貶めているという事実に
気が付かないハズもないワケで。いろいろ圧力かかってるん
でしょうね。同情は微塵も出来ないけれど

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月12日

第6話(∀) 忘れられた過去

昨日のMixi日記で、YOUTUBEにアップされていた「制服伝説プリティ・
ファイターX」のOP動画を紹介したのですが、実際に遊びたくなり
ソフトを探してみる事に。

旧ハードのゲームソフトを保管している棚を確認したら…あった。
比較対象にあすか120%をと思いましたが、所有していないので
別のコンシューマ機専用2D格ゲーをサルべージ。

●制服伝説プリティ・ファイターX(SS)
 パッケージに18禁表示がありました。そこまで過激じゃなかった
 気がするんですが…。見直したら意外にドット絵は良かったです。
 が、動きはやはりぎこちない(笑)。VSチームバトルモードなど
 対戦ツールとしての機能が無駄に充実してるのが虚しいです。
 「連続技を喰らうと通常攻撃の約2倍のダメージを受ける
  事 が あ り ま す 」という、いわゆる格ゲーのコンボ
 補正を真っ向から否定するシステムを虎眼先生なみの曖昧さ
 実装しているアグレッシヴさは評価したい…か?
 インストのSDキャライラストは今の目で見てもレベル
 高いです。リアル頭身のイラストがヒドい分、特に。

●フラッシュハイダース(PCE-SCD)
 こちらは残念ながら所有していた本体が死んでいたので
 遊べませんでした。こちらは操作性快適(コレは種があって、
 「一定時間内にコマンドに指定した方向キーを全て入力すれば
 必殺技が出る。その間に別の方向キーが幾つ入っても構わない」為。
 おかげで技が化けたり暴発したりしやすいという弊害もあります)、
 キャンセル技・ガードキャンセル技システムとして実装、
 キャラ性能カスタマイズあり、と93年の格ゲーとしては
 かなりの完成度
を誇ります。そういや乳揺れも既に導入
 されていたような記憶が
ありますが、定かではありません(笑)。

 フラハイは喫煙女性キャラが出てるのも個人的に強く
 記憶に残る原因かも。あとツリ目率も妙に高いデス。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月11日

第3話(舞乙HiME嵐) オトメの花道

初版買いそびれて以来探していた「舞乙HiME嵐」の再版分が入荷、
やっと入手出来ました。表紙イラスト(本編よりも肌の露出度が
上がったマイスターローブアリカ、ニナ、エルスと覚醒マシロ君)が
良いス。初めてニナにエロスを感じたぜ。

嵐はひととおり週チャン掲載時に読んでいたのですが、
コミックの巻末に収録されている「舞乙HiME SUPER H 完全版」と
「同2」は未読でした。チャンピオンREDの付録だった作品ですが、
「単行本化の予定なし」と当時書かれていたそうなので今回入ってて
ホッとしました。

…まぁ嵐の頁数考慮したら入るよね。踊らされてるなぁ(笑)。

エルスの頭のネジの緩みっぷりと、コミック版では空気だった
トゥモエ&ミーヤの活躍(?)が愉しめる一冊です。

制服姿もカッコいいでぼちんも健在です。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記