2007年07月14日

第1話( OVA版サクラ大戦X「ニューヨーク・紐育」) 〜ミー&マイガール〜

「ニューヨークニューヨーク」っつぅとアレか?
古(いにしえ)のアーケードゲームですか?固定画面シューティングの」
…お前、歳いくつだ?

本日、太正浪漫堂&サクラカフェからDMが届いていました。
サクラ祭り2007」のご案内だそうな。

まぁ、当然遠くて行けないんですが。

画像はDMのイラストをスキャンしたモノなんですが、
「プチミントがいるのは分かる…スゲーよく分かる。プチミントは
サクラXのヘタなヒロイン候補キャラよりエロいからな…。
だがラチェットが載ってないのはどういう事だあぁ〜ッ!?
ナメやがってこの処遇超イラつくぜぇ〜〜ッ!チクショーッ。
どういう事だ!どういう事だよッ!クソッ!ラチェットなしって
どういう事だッ!ナメやがって、クソッ!クソッ!」(ギアッチョさん)

…ちなみにプチミントは主人公が女装した姿です。
ゲームのサクラVは黒歴史もいいとこなんですが、
OVAはいい出来ですよ。OVA2巻4話に出てくる主人公の母上が
ものっそいツボです。エロい。
SakuraFestival2007.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第43話(東京ミュウミュウ) 敵か味方か? 戦ってお姉さま!!

10:00過ぎにどり留萌さんとこの原稿が出来たので、早速送信。
相変わらず仕上げが汚くて申し訳ないのですが、当初の予定より
塗りに時間かけられたので少しは見られる…かも。
今回はドス三メンツにしては普通のシチュになっちゃいました。
喫煙もなし。

全体図はどりさんの新刊の発行までお待ちを〜。

…しかし己がざくろさん描くと、マラリヤ(QMA)や綾香(東鳩)と
区別が付かない罠orz

かれんはぴちぴちビッチのかれんとも絡ませてみたい世界。
MewZakuroVSCureAqua部分.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月13日

特別総集編1(ウルトラマンコスモス) コスモス最大の危機

不定期活動にしている同人チーム「ドス黒い三連星」のマッシュ的な
存在である僕です。今回飛び込みで1枚ミッションオーダーが
あったのですが、線画は早かったのですが、体がどうにもダルくて
すぐに塗りに取り掛かれずピンチです。

「いつもドス黒い三連星を応援してくれて有難う。
 マッシュが急に原稿が描けなくなった。彼がいつまた皆の前に
 姿を見せる事が出来る様になるのか私にも分からない
 そこで今週から2回(TV版1stガンダム)に渡って私達と
 連邦の白いMSとの最後の闘いを見てもらう事にした。
 じっくり見て欲しい」

こんなんならんように、頑張ります。太陽は罪な奴(サザンオール
スターズ)。いや、ノットギルティ!婚前に生で中出ししたけどな(笑)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月12日

第14話(プリキュア5) 悩める生徒会長かれん

寄稿用のミュウミュウVSプリキュア5の線画(部分)です。
ミュウザクロとキュアアクア。
う〜ん、この二人で喫煙なしとか普段の己ならありえないんですが、
フェラチオはもっと好きなので…。

雨が降っているせいで室内の湿度が高くて描きにくいなぁ。
全体の構図があまり面白くないので、締切りを意識しつつ
もう1枚検討したいところ。
名称未設定 1.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月11日

第40話(ジョジョ第2部) 謎のナチス軍人

己の隠れた悪趣味に関する備忘録または記念カキコ。

「でも、ナチスが・・・」(涙声)

うん、リアルでこんな台詞を吐く機会の訪れる人生じゃなくて
良かった〜、わはは。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 18:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

第七話(エヴァ) 人の造りしもの A HUMAN WORK

「最後にいったら… なかったからさ。あきらめてたんだが…
 もらおうか… あるなら…!」(「最強伝説 黒沢」赤松)

密かに探していた(探してたんだ…)新エヴァ缶を発見しました。
ゲンドウ&リッちゃん缶ばかりで綾波缶がゴッソリ減りまくってるのが
素敵でした。

7/16には第2弾で惣流さん缶、加持&ミサト缶が出るそうなので
惣流さん缶は複数買っておくかな。プラスーじゃなくて黄色ワンピ
なのが残念ですが。ところで、

10年ぶりだね」
「ああ、間違いない…エヴァ缶だ」
は、誰でも思いつくネタだったらしく公式でもうやってました
前のエヴァ缶は1997年でしたか…歳取るワケだ。

…しかし、こういう話題で日記書いてると10年前とあんまり
変わってない自分に苦笑せざるを得ません。あの頃付き合って
いた友人とは一部を除いて疎遠になってしまったけれど、もし
この日記を見ていたなら。

「みんな〜やってるか!」
(1995 第1回ビートたけし監督作品(第5回北野武監督作品))

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

PHASE_23(デス種) 戦火の蔭

長らく放置していたHGグフ・イグナイテッド(ハイネ機)を
再び組み始めました。量産型は素組みしたんですが、その後
棚から落ちてツノがバギオレ(ジョジョの奇妙な擬音)てしまい、
ジャンク箱行きに…。普段はツノとかフィンとか修復しても強度に
不安が残るパーツが破損した場合は磐梯山に新規パーツを頼んで
取り寄せるんですが、デス種本編にかなり不満を抱いていた時期で、
その気力が湧きませんでした。

今回ふと思い立ちハイネ機の制作を再開したのですが、
当時は奇異に感じた「グフの種世界ナイズ」に不思議と違和感を
感じなくなっていました。キットの出来も良いですね。
基本的に大雑把モデラーなので最低限の修正だけで済ますつもりで
今日は頭部を中心に工作。近年のザク・グフ系キットに多い
上下割りになったヘルメットの接着、合わせ目消しと、前述の
作業の妨げとなる動力パイプの切り離し、ツノ(ブレードアンテナ)の
シャープ化を行いました。もともと良作なので、ここ以外は
あまり弄る気がないですね。せいぜいフロントスカートの左右
セパレート可動化と4連ビームガンの裏打ちくらいですかね。

HGグフIgは8月にイザーク機が出るのも愉しみです。
あのカラーリング、清潔感があって好きです。HGブレイズザクP
・痔悪化機も出るそうですが、あっちはあまり配色が好みじゃない
のでスルーかな。それよりHGスラッシュザクP出して( ゚д゚)ホスィ…

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月09日

第18話(新造人間キャシャーン) 巨象対アンドロ軍団

以前「ロリコンを取り入れた(ラーナ少尉)キャラを描く為には
内山亜紀先生の『あんどろトリオ』を今更にして読まねばなるまい」
などと、「恐怖を克服し夢想転生を会得するために、最愛の女性を
手にかけて哀しみを背負おうとした世紀末覇者」並に回りくどくて
不器用な手段しか思いつかない、そんな私ですが、今日は暑いですね。

先日オクで落とした「あんどろトリオ 全4巻」が届きました。
全く話を覚えていなかったので、とりあえず一通り読みました。
…これ無理です。参考に出来ません。

全編オムツとかオモラシとかばっかりじゃねぇか!

記憶にほとんど残っていなかったとはいえ、ここまで過激な
内容だったとは思いませんでした。個人的に「やるっきゃ騎士」
なぞ目じゃねぇって感じです。サガットVSザンギくらい。

まぁしかし、折角入手したモノですし、なんとか活かせる
よう検討してみます。アソコに「LOVE」って書くとか、擬音
として「…MUN…MUN…」を採用するとかね。
79.jpg

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月08日

第42話(バイファム) パパ!一瞬の再会

尼損のセールで62%OFFまで下がった(笑)CMsの「FAM-RV-S1T
トゥランファム(宮沢模型限定版)
」が到着。Mixi日記で愚直屋さんが
「パームアクションのナイキックが遂に届いてしまったorz」と
お嘆きでしたが、己も泣いていいですか。・゚・(ノ∀`)・゚・。

TVシリーズ第42話に登場する迷彩塗装の施された限定
バージョンなのですが、実物は更にボディカラーの3色の
コントラストがキツく、塗装もキレイとは言い難い…
いや、汚いです。なんか腐ったイモみたい…。

以前ノーマルカラー版は半額くらいで売っていて、そちらも
欲しかったんですが、通販だと機体ナンバーが選べないので
スルーしていました。塗装はノーマルだと幾分マシですね。

パッケージから見える本体を見ただけでもう絶望的な気分ですが
勇気を出して開封します…臭ぇ!…失礼しました。つい物凄い
PVC臭に驚いてしまって…。でもこれはしょうがない(久間
元防衛相)のでめげずにブリスターを開けます。

頭部アンテナ折れてましたorz
ネットで調べたらかなり高確率で折れてるようです。
だったら組立ては客にやらせろヽ(`Д´)ノゴルァ!!
と心で叫びながらもリアルでは無言で接着します。
本気で悲しくなってきました。ラフメイカーは
家の前に来ていませんか?

頭部クリアパーツ、スリングパニアー、ライフルはシャープで
満足な品質。これで全身仕上げてくれていたら定価でも
買うのに…と、思いつつスリングパニアーを装着させる為、
背中の蓋を外す…外れませんorz

どうやら塗料が流れ込んで固まってるようです。
腹の奥に変な物質が湧いて来る感覚を覚えますが、
冷静にデザインナイフで隙間をこじって行きます。
なんとか外れました。わ〜い(棒読み)。

無事(?)スリングパニアーを装着出来たので、ディスプレイ
べースに飛行ポーズで飾ります…脚の関節がユルユルで固定
出来ません。腕は左腕だけ根元からポロポロ外れます。
また、胸のハッチの隙間が大きくて上から覗くとハッチ閉めてても
中のポッドがチラッと見えます…。

自分の中の鬼を理性で抑え付ける園崎詩音(ひぐらし)の如き
忍耐力で関節を瞬着で太らせてポーズを固定できるようにして、
デスクトップに飾ります。ガン種のプラモのCMに出演していた
上戸彩のようなフテりの入った口調で「…カッコいいじゃん」と
つぶやいてミッション終了!速攻で箱に戻して物置にしまいました。

…なお、今回のレビューは多分に「超クソゲー」(太田出版)の
テイストを盛り込んだネタ文章風味ですが、出来事自体は
全て事実です。

己だってネタだったらどんなに良かったかと思うよ!
…ちょっとカンニングの竹山さんも入った(笑)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月07日

第8話(必殺仕事人V) 窓際族に泣いたのは主水

必殺仕事人2007を観ました。
ジャニーズ事務所のタレントがやたら多いのと、
メンツが若返り過ぎで正直厳しいと思いましたが、思ったより
チャラけたイメージはなくて、ラストの仕事シ−ンはいつもの
シリーズと遜色なく仕上がっており、なかなか良かったです。
やっぱり藤田まことさんの中村主水は最高ですねぇ。

…ちょっと奇想兵器多かったけどな(笑)!

「経師屋の涼次」の殺し方と「からくり屋(大神じゃない)源太」の
殺し道具は歴代の仕事人の中でもトップクラスのおかしさでした。
涼次のはもうギャグスレスレです。三味線屋の勇次(中条きよしさん)
とか組紐屋の竜(京本政樹さん)の殺し方も充分変わった方法なのですが、
コミカルさはありません。どこに差があるんだろう(笑)?


今作の主人公といえるキャラクターの渡辺小五郎(東山紀之さん)は
旧シリーズにおける中村主水とよく似た立場になっていますが、
これは今後TVシリーズを展開する為の布石ではないかと読んで
いますが、番組をご覧になった他の方はどう思われますか?



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記