2009年05月10日

大口獣 Mawcor(M:TG[TMP])

Kanbara logo.jpg
サブキャラ人気も高い作品とはいえ、まさか鶴賀のカマボコ部長のロゴとは…。

以前このブログで「アニサキスメの咲観たい喃」と書いたら、コメントで「つべに
ありますよ」と教えて頂きました(からさん、情報ありがとうございました)。
4話まで観ましたが、まこの店が雀荘ではなく「雀卓があるメイド喫茶」に
変更されているんですね。やはり高校生が雀荘でメンバーやっちゃマズいか…。

「この分じゃカツ丼(藤田プロ)の煙管もないか〜」と思ったらこちらはそのまま
でしたね。ただし高校生麻雀の県予選会場では喫わせないかも知れんなぁ…
って、そんな事を気にするのは己くらいだけど。

TFC SR Saki.jpeg
ユージンからガチャとトレフィグが出ます…が、ラインナップはある程度
納得出来るとして、コレ出来大丈夫かな…口閉じた咲とか特に…。
シクレがあるそうですが、久部長とかまこは第2弾に期待するとして…。


………池田(風越)?あるいは隠れてる的な意味でステルスモモ(鶴賀)?
KuroCaptain.jpg
間違っても京太郎は勘弁な!あと己はキャプテン腹黒説を信じない。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 03:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月09日

鼻息がこそばゆいから息しないで(新世紀エヴァンゲリオンTCG)

UCC Shikinami.jpg
糖尿にならん程度には飲むけど、プラスーじゃないからフィギュアは別に
当たらなくてもいい。

MegahouseSheryl1.jpg
むしろメガ家のシェリルが欲しいぜゲシュタポマル秘女収容所〜(ヒロポン?)。

日付が変わったと同時にヱヴァ:破の予告編動画が公式サイトで配信開始
されました。劇場版グレンラガンを観た方にとっては既出のものだそうですが、
己は初めて。弐号機が良く動くねぇ。式波さんも妙に男前だった
特報に比べて女の子っぽいカットが増えました。

ネット環境さえあれば動画は観られるので、ネタバレキャプとかは貼りません。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月08日

高機動型バックパック(GUNDAM WAR BB3)

CarTax.jpg
さほど納めたくはねぇよ!!



「HGアヘッドスマルトロンのバックパック組んでお金貰う仕事って
ないかなぁ…」(パクマンの画像省略)


中国に行けばROBOT魂のを作る仕事がありそうですがね!
まぁその位組んだり動かしたりが愉しい部分です。
ノーマルタイプやブシッドではこうは行かない。

あと店頭に行くと「アルケーやHWSだけじゃなく、コイツとシュツルム
・ディアスも買ってあげて」とか思う。シュツルムはともかくスマルトロンは
組み易いよん。


《日記》
ヤマダ電器のスロで300Pが当たりました。
GW終わったらガンプラの値引率が激シブに戻っていたので何も買わずに
戻りました。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月07日

RMS-119 アイザック(青の部隊仕様)(GUNDAM WAR 16th 覇王の紋章)

 ガンダマー・ドットコムからのメルマガにHGUCアイザックの試作画像が
 掲載されていました。6月発売予定です。

HGUC EwacZackP.jpg
 この情報は見逃していたなぁ。
 先日HGUCではシュツルム・ディアスが出ましたが、不況の今は一部パーツ
 差し替えで出せるMSVモノは確変モードに入っているのかも(笑)。
 
 紹介記事によると、
  ■新規パーツによりハイザックバリエーションのアイザックを再現。
  ■特徴的レドームを大ボリュームで再現。レドームには回転ギミック内蔵。
   大型頭部の左右可動、モノアイの可動も可能。

 ノーマル版のHGUCハイザックのモノアイは可動しない仕様でした。
 細かい改善をしていて好感が持てます。

 …ただいかんせんべースになっているHGUCハイザックのキット自体が
 結構古いし、出来があまりいいとは云えないんですよね。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

類電の反響 Parallectric Feedback(M:TG[GPT])

ここのところこちらでチマチマとアップしている絵企画、
《メガネキャラじゃないキャラにメガネかけてもらってサドメガネ化祭》
ですが、企画にノッて下さったバカ野郎ども方のイラストの掲載を
サイトにて開始しました。

白濁公司オンライン 胡桃盆地。《18禁》
 ※トップぺージの「SP event」をクリックして下さい。


 寄稿して下さった方々に大感謝なのです。
 己?己のは色塗りまで行ったら掲載します…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月06日

不和の化身Avatar of Discord(M:TG[DIS])

夕飯食べた後に後片付けして、その後HGアヘッド スマルトロンをニコニコ動画を
BGVにして組んでいます。しかし流し見のつもりが最後まで見入って
しまいました…。

流していたのはコレ。

参加者(敬称略)は小山 剛志、石川 英郎、三浦 祥朗、野島 裕史、神崎 ちろ、

nodo01.jpg
小清水 亜美

saki01.jpg
植田 佳奈



京ちゃんの画像省略



福山 潤


………「咲-Saki-」関係者、多!

「咲らじ」とか聴いてなかったので、小清水、植田(福田もいるけど)両氏が
リアルで麻雀打てるとは思わなかった。

結果そのものはここでは明かしませんが、一言だけ云うなら、
hisa01.jpg
小清水 亜美の打ち筋はどう見てものどっちじゃなく久部長。

映像作品的には非常に面白い闘牌が多かったです。
それにしても解説に井出 洋介って豪華だなぁ。
分かりやすい解説は勿論、名言「ゆっくりタンヤオ」などグッジョブ過ぎたぜ(笑)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月05日

不敬の祈り Profane Prayers(M:TG[ONS])

《メガネキャラじゃないキャラにメガネかけてもらってサドメガネ化祭》
InoriGlassSUM.jpg
ハインリッヒさんのリクになかなか応えられず申し訳なく思い、取り急ぎ
描いてはみたものの、ちょっとおしゃぶりしているモノが前の2つと違い、
引かれそうな気がしたので、3/11付の日記の同様、希望者のみ閲覧可能な
ようにしました。

この記事に対するコメントを非公開設定としますので、見てみたいという
奇特な方のみコメに捨てアドでもいいので入れて下さい。
パス制で閲覧出来るように致します。

サイトの方で一度似たようなシチュをトップ絵にした事があるんですが、
一応ね。

 続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 20:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月04日

仮面の称賛者 Masked Admirers(M:TG[LOR])

GacktFergetsRe.jpg
「あ゛」

TSUTAYAのDVDネット宅配でDVDを返しわすれたりするGacktさんのシングル、
「Journey through the Decade」のDVDなし版を遅ればせながら買いました。

歌詞がディケイドのストーリーと非常にマッチしていますが、作詞作曲は
別の方が手がけているんですね。あまり詳しくないですが、こういう
ケースはガッくんの曲ではけっこう珍しいんじゃないかな。


こちらも今更ですがS.H.フィギュアーツでもディエンドの発売が決定した
のが嬉しいです。ある意味ディケイド以上に異質なデザインですが、
己はこのデザインがディケイドより好きです。
先日出たFFR版が可もなく不可もない微妙な出来だったので、8月の発売が
待ち遠しいです。

このシリーズ、フォームのバリエーションやデザインの一部が共有に
なっているライダーは割とスンナリ出るので商品数はかなり増えていますが、
時々意表を突いたアイテムが出るのがいいですね。今月発売予定の
強化外骨格・零や来月のアナザーアギトが愉しみ。

S.H.Fは女性キャラも展開するようですが、第1弾がハナ(仮面ライダー電王)か…。
ライダーから出すならナオミ(電王)やスマートレディ(555)などの
制服系が良かったなぁ。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月03日

マイクロ・ブラックホール(サンライズクルセイド 5th 神魔の覚醒)

《メガネキャラじゃないキャラにメガネかけてもらってサドメガネ化祭》

単発で止めちゃうとそのまま勢いがなくなりそうなので試作2号。
「ひみつ戦隊メタモルX(ファイブ)」メタモルブラックです。
MetaBlackGiassM.jpg
絵よりネームで詰まる…。メガネ絡めてヒネり出すのが意外と難しい喃…。
フェラ絵にすると喫煙は絡ませづらいので無理せず別個にやってこう。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月02日

語られざるもの、忌話図 The Unspeakable(M:TG[CHK])

訃報はあまり扱わないようにしているのですが。
己の世代だと、忌野清志郎さんの歌に元気付けられる事が多かった。
また、闘病についても自分の親父と重なるところがあり、この度の訃報は
非常にショックであり残念です。

「デイドリーム・ビリーバー」「パパの歌」「ぼくの好きな先生」が特に好きでした。
謹んでご冥福をお祈りいたします。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記