2009年04月20日

スランの鍛錬器 Thran Forge(M:TG[WTH])

今日はあからさまにアフィ貼るよー。
もしよろしければ購入してウチの家計を助けて下さいませ!

べっ、別にアフィを装った人柱募集じゃないんだからねっ!
…何故なら己が買うから。

いっしょにとれーにんぐ [DVD]
hinako1.jpg
                                          出演:ひなこ

hinako2.jpg

商品の説明
内容紹介
前代未聞の筋トレ用アニメーション!種目は誰でも知っている「腕立て」「腹筋」
「スクワット」の3種類。また、特典映像としてコスュームや音楽、回数など
が異なる30種類以上のバリエーションを用意しており、「ひなこ」との毎日の
筋トレタイムを飽きずに楽しめます。

出演者について
16歳。153センチ。48キロ。 元気。運動大好き。アニメ大好き。
元は人間だったが、中2の時にアニメキャラ化されてしまう。
主人公の友達など脇役を演じることが多い。

最後の一言が妙に悲しいなオイ。


監督つながりで「吉永さん家のガーゴイル」も( ゚д゚)ノドゾー


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

蜘蛛カツラのボガート Spiderwig Boggart(M:TG[LOR])

フレッシュプリキュア! 第12話 みんなで変身!フサフサ大作戦!!

己に良し編。

FrePreZura1.jpg
突然リアルタイムでりんちゃんさん。己に良し。

FrePre12 Love Kaogei.jpg
ラブやんの顔芸もいつもより可愛い。己に良し。

ZuraBukky.jpg
ボブなブッキー。己に良し。

ZuraMiki1.jpg
ZuraMiki2.jpg
ロール美希。更に己に良し。

PrePre12 LoveCosmo.jpg
日に二度、通算で三度のラブアフロ化。イデに良し。

FrePre12 Battle.jpg
バトルも高速な上に作画良。己に良し。

S-Eas1.jpg
S-Eas2.jpg
オナニーする時に表示しておくととても己に良しッ!

PrePre12 LandM.jpg
ラブはプリキュアシリーズの主人公の中でもリアルな性格してますね。
親とのちょっとした齟齬とか細かい描写が多くて丁寧に作られています。
やっぱり己に良し。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月18日

記憶の水晶 Memory Crystal(M:TG[EXO])

ダークミントは前からやりたかった女医コスでやってます。
下描きを依頼主さんに送ってOKならこれで行きます。
ボテ腹だけNGだったが、まぁ己も別にボテ腹作家ってワケじゃないからな。

前日「ダークミントはダークドリームに比べてウケがあまり…」と
いった主旨の文を書いたんですが、映画本編では割といい扱いされて
ましたね。最期のシーンとかちょっとウルッとなる。いいおっさんが。

で、Dドリームの次に扱いがいいと思っていたDレモネード(技が複数ある、
中の人が釘)が、観返したらDミントも技二つ出してる(ダークネススプレッドと
パワー収束攻撃)し、Dアクアも技名こそないものの、短剣と大剣を生成したりと
実はあまりアドバンテージがなかったでござる。

ついでにバトル前の会話も、
DarkD2.jpg

DarkR1.jpg

DarkL1.jpg

DarkA1.jpg

DarkM3.jpg
Dレモネードだけ唯一アップがないです。
でもまぁ、あの終始人をバカにした態度や、レモネードフラッシュをダークネス
フラッシュで防いで調子コイてたらレモネードに後ろを取られていたシーンなど、
味のある小悪党キャラで印象深いのでOKなんですが。
それに他の要素についてはDルージュがダントツで扱い悪いです。

でも改めて観たら全員悪くないな。Dルージュだけはないと思ってたんだけど、
いい表情をするわ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月17日

深緑の魔弓使い(遊戯王OCG 第3期 天空の聖域 etc)

かなり前の事なんですが、ここで劇場版プリキュア5 「鏡の国のミラクル
大冒険!」のゲストキャラ、ダークミントのエロ絵を晒した事がありました。
そのマイナーぶりがニッチな趣味の方のニーズに応えていたらしく、
ありがたい事にダークミントのイラストの依頼がありました。

良くも悪くも「自分トコのより依頼されたモノの方が明らかに丁寧」と云われる
己ですので今回もそんな感じで頑張ります。懐具合が厳しいので正直助かりました。


DarkD1.jpg
Gaijin4koma2.jpg
DarkM3.jpg
Gaijin4koma1.jpg


Gurinidesama.jpg
同じダークプリキュアでも、世間ではこのくらい人気の差があるようですが
頑張ります。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

クラキリン Krakilin(M:TG[TMP])

先日mixiでみやうーさんがちょこっと蘭花(ギャラクシーエンジェル)の
話題を書いていたのになんとなく反応してみたよ。

RinphaP m.jpg
スーパーりんファタイム?
個人的には虹裏での蘭花(むこうだとリンファか)の扱いは納得がいかない。

ラクガキでは己の拳が挿入っていますが、基本りんちゃんさんは
Rincyann Min.jpg
ポークビッツサイズから
Rincyan Max.jpg
黒人サイズまで、ちんぽなら好き嫌いしません。

GamaBots.jpg
前にもどこかで書いたけど、妊婦の喫煙は二次元だけにしときましょう。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月12日

太陽との交感 Channel the Suns(M:TG[5DN])

バトルスピリッツ 少年突破バシン 第31話 バトスピを生徒会長と

リアルセブン先輩…。
Basin31 (9).jpg
ゴアヘッ!(挨拶)
マイサンシャインはその権力でニチアサキッズ連動SPに出ていた棒読み女子アナを
クビにするといいだろう。特にフレプリの「しあわせ ゲットだよ」は棒読みにも
程がある。

Basin31 (1).jpg
Basin31 (2).jpg
アイドルの裏表の顔が拝めて己に良しな回。
マイサンシャインフォームにスイレンの味付けが加わるとエロさが増すなぁ。
あくまでM視点での見解だけど。

Basin31 (10).jpg
まぁ中身はコレだからな…まぁコレもアリっちゃアリだけど。
このスイレン、ちょっとガンダムさん版のシャアに似てるな。

Basin31 (3).jpg
Basin31 (4).jpg
名門トナリ中にはバトスピ部がないそうな。
国民的人気のTCGなのにトアル中でもバトスピ部廃れてたり、なんか…。
マイさんがアイドルの権力と肉体を活かして(嘘)校長に創部を迫る。

生徒会の横槍が入るがキョウカの玄人ぶりで切り抜け勧誘活動が成功すれば
OKに。マイさんもキョウカもドSと踏んでいるけど、前者は直情的で肉体的に
痛めつけるの好きなタイプ。キョウカは冷静で相手の心を弄ぶのが好きな
タイプっぽい。

Basin31 (5).jpg
なにこの「気弱な主人公が強気な女子にイジメられるエロゲ」的ネーム。
つかもう完全にスイレンだよなコレ…。「校舎裏」というワードに性的な
ニュアンスを感じ取ってしまった場合は、自分がMである可能性を疑った方が
いいだろう。

Basin31 (6).jpg
マイさんがバトスピ部創部活動にあまり乗り気でないJとバトル。
しかしデッキが冒頭でマネージャーが組んでいた「かわいいスピリッツで構成
した黄色デッキ」で、本来得意とする紫デッキと勝手が違い(念のため紫も
いくつか仕込んでおいたようですが)敗退。

Basin31 (7).jpg
己もキョウカの犬に成り下がりたいYO!
生徒会長がトナリ中版メガネコになるにはまだハードルが多そうだぜ。

Basin31 (8).jpg
こういうTCGもののアニメにありがちな設定やシーンを観たときにふと
「いい大人が…」と思ってしまう己はまだまだだなと思いました。

今後は中学生になったのをきっかけに、みんな単色デッキから多色にシフト
するんですかね。その前にターンの端折りのおかげでバトルの進行が
分かりづらいの改善して欲しいな。



FrePre11 B.jpg
フレッシュプリキュア!の感想はmixiにアップしました。よしなに。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年04月10日

アスモデウス(Lycee ver.07th Expansion ver.1.0)

「カーッカッカッカッ!キン肉マン お前の、負けだーーっ!!!!」
(タカ&トシのタカ版アシュラマン)


SinraOuga 003.jpg
ちなみにSRW-Zは鬱イベントの後が怖くてホントに休んだ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月06日

不運な研究者 Hapless Researcher(M:TG)

発売されたばかりの神羅万象チョコ −王我羅旋の章−をコンビニで
買いました。目当てはアスモディエス様一点のみ。陳列されていたのは
20個。これは1BOXの数と同じなのでひょっとしたらまだ誰も買ってない?
全24種で1BOXでは絶対フルコンプしないスパルタンなアソートだけど、
アスモ様はシルバーカードでレアリティとしてはコモン寄りのアンコモン
くらいなので、これならまぁ全部押さえれば恐らく入っているだろう、
と思ったのですが…。
SinraOuga 001.jpgSinraOuga 002.jpg
ひどい…ひどい結果っ…!泣きたいっ……!思えばあの20個ぴったりの陳列が
罠っ…!そうだっ…!そもそもアレがひとつのBOXで構成されている保証など
どこにもないっ……!朝から2BOX分出していたものが偶然半分になっていた
だけかもっ…!

散財っ…!やってしまったっ…散財っ…!
この懐事情の厳しい状態で何故オレはこんな愚かな判断をっ…!
おかげで大して美味くもないチョコウエハースが今日の晩メシにっ…!

レアだろうがなんだろうが正直ヤロウのカードなんていらないよう…。

OldAkagi1.jpg
アカギさんのとどめの一言で西原理恵子先生ばりの泣きゲロをかましそうに
なりましたが、かろうじて我慢しました。

結局アスモディエスはオクで2枚買えました。苦い勝利…。



 続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

銀の戦車レクイエム (ジョジョの奇妙な冒険ABC 第7弾)

フレッシュプリキュア! 第10話 タルトが祈里で 祈里がタルト!?

PreAllStarsDX14Ps.jpg
…もう今に始まった事じゃないしいいやもう…。
このシーンを大画面で観ないのはプリキュア好きだったら絶対人生損する、
と逆にフォローしてみる。ベリーナイスかぶり(笑)。
山崎邦正並に笑いの神に愛されていやがる…。

あからさまな販促シーンから始まったのでやれやれと思ったけど、
その後は素直に面白い回だった。フレプリはシリーズ構成が巧くて、
突飛なエピソードでもキレイにまとめてくるのがいいですね。
しかも今回は次の話に繋がる前フリまで入れてたし。

〜鎮魂歌は静かに奏でられる〜
Frepre(10).jpg
魂の入れ替わりって…まんま銀の戦車(シルバーチャリオッツ)・レクイエム
じゃないか。鈴村さんはラビリンス三幹部の中で群を抜いたSなのか、
やられると精神的にキツいやり口が多いなぁ。でもこの祈里さん(さん付け!?)が
「人格と喋りがタルトで、声はブッキーのまま」だったら危なかったぜ…(何が)。


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 18:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

死のデッキ破壊ウイルス(遊戯王DMU 闇界決闘記 etc)

バトルスピリッツ 少年突破バシン 第30話 ハンジョー根性バトスピ部

BatSpi30(1).jpg
No.8(イノ頭マサ子)は先生になっても意地でもグラサン外さないのか(笑)。
髪型と色が変わったとはいえ、グラサン+声で気付かれないのはアニメの
お約束(でもセブン先輩は一発でバレた)。

メガネコ(瞳に「日」)のセーラー服は性的過ぎる&バシンのガクラン姿はそそる。
ストライカー(笑)はメガネコに隣に座るなとでも云われましたかin部室。

BatSpi30 (2).jpg
アマデウスは全然受け付けなかったが、セブン先輩のキャラはなんか
気に入った(笑)。

セブン先輩のデッキは青単ハンデス(hand destruction)。
バトスピでもはハンデスとかコントロール用のカードが多いみたいですね。
しかし捨てる手札の枚数が5枚とか10枚とか豪快だなぁ。
(バトスピはやってないけど)TCGをかじってる立場から見ると、今回の
バトルでは終盤にドロー博打になってしまっていたので、ドローサポートを
足したり、使いやすいクリーチャーは別の色から持って来て汎用性を高めると
どうかなと思いました。まぁでも極端な構成のデッキは、うまく回って
コンセプト通りに戦略が決まると最高に気持ちいいので、バランス悪くても
手札破壊カード入れまくりのカリカリにチューンされた(湾岸ミッドナイト?)
デッキの魅力は分かります。


次回はトナリ中が舞台でJ、キョウカ、スイr…マイサンシャインの
バトスピ部結成話のようですな。これも愉しみだわ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記