2009年03月27日

スケルエンジェル(遊戯王OCG 第1期 Vol.3 etc)

ここ数日が調子が悪く、家事だけでやたら疲れたり、ハロワでも顔色
悪いとか云われたり散々です。

そんな中オクで落としたコミックが届きました。
タイトルは『まっどエンジェル』 作者は「飛鳥弓樹」先生。
婦警コンビの漫画としては『逮捕しちゃうぞ』『二人におまかせ』よりマイナー、
同じ作者の月刊チャンピオン連載作品では恐らく『ルチャDOLL舞』よりマイナー、
同じ作者の別PN作品では山口博史名義の『おれのサーキット』、やまぐち
みゆき名義の一連のエロ漫画よりマイナーな作品です。

『まっどエンジェル』はいわゆる「少年誌のHマンガ」で、亜美とみおの
婦警コンビのドタバタが中心で、特色としては主役コンビの片割れの
みおがガチレズという設定で、終盤には女同士ながら明らかに
性行為に及んだとおぼしき描写まであります。


とりあえず少しでも調子を上げる為に、もう一人の主人公「剣 亜美」
(つるぎ あみ)を描いてみました。一人称が「オレ」なのとデザインが
『おれのサーキット』に出てくるヒロイン兼ライバルキャラの雷門 加奈が
成長したような姿で好みだったので。

AmiTsyurugi1M.jpg
飛鳥先生の絵柄は顔のパーツが中心に集まっていて描きにくいので、
似せるのは早々に諦めました(笑)。その分脚のバランスは忠実に守って
みました。普段はもっと太めに描くんですが、いわゆる「美脚」もいいモンですね。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月26日

女装(Lycee ver.Alice soft ver3.0)

今日からアキバで魂ネイション2009が開催されています。
これは簡単に云うと「バンダイ コレクターズ事業部の新製品発表及び
限定版商品販売イベント」で、コレクターズ事業部というのはガンプラで
おなじみのホビー事業部ではなく超合金魂やS.I.C.、ROBOT魂、GFFなど、
主に完成品を出している部署にあたります。

もちろんアキバなんて普段遠くて行けないので、ホビーショップのレポート
等を見るだけですが、既出の情報以外では超合金魂ビッグオー(模型誌
にも既に載っていますが、テッカマンブレード&ぺガスもあり)や
ROBOT魂 龍神丸の企画があるというのは初めて知りました。DX超合金
マクロスクォーターもインパクトありましたが、最近の磐梯山は
いい意味で壊れてていいですね。

S.H.フィギュアーツの女性素体もあったそうですが、参考出品されて
いたのが電王のハナというのもなんか壊れてる…。

そんな中一番インパクトがあったのがコレでした。
Tieria Erde Type-F.jpg
KakyoDream.jpg
CB制服の男ティエリアもあったのが磐梯山の本気度を伺わせます。
…マリナもどうにかしてあげて…出ても己は買わないけど…。


ティエ子はホントに出たら買うと思う。


赤イナクトの顔の稲妻模様に裏からクリアイエロー→乾いたらシルバーと
流し込んでみましたが、組み立てたら全然見えなくて超凹んだのでもう寝ます…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月25日

滅びへの選択 Choice of Damnations(M:TG[SOK])

定職がなかなか見つからないので、時折バイトをやってしのいでいるの
ですが、今日はデータ入力の仕事をやっていました。
自宅PCのキーボードと配列が違うとちょっとやりにくいです…。

定額給付金も5月くらいでないないと来ないそうなので、あまり好きに
趣味にお金を使うのはマズいのですが、当初の予定より入力した件数が増えて
賃金が上乗せされた分でコミックまとめ買いをしようと思い、書店に
行きました。しかし二つまでに絞れたのですが、最後の二者択一が出来ず、
「咲-saki-」5巻のみ買って帰宅。





なぁ…『To LOVEる』と『GAMBLE FISH』ならお前はどちらを選ぶ?
HalPagoRin.jpg
koumeiSkock.jpg




posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月24日

生まれ変わった勇士 Reborn Hero(M:TG[TOR])

ソレスタルステーション00 第77回 にゲスト出演した大物新人(?)声優、
蒼月 昇(ツァンユエ のぼる)が屈託が無さ過ぎる件。


パーソナリティの入野、アシスタントの高垣両氏が微妙にやり辛そうで
吹いた。

本編で説明されていない内容(ルイスのフリスクの効能や、イノベイドと
ヴェーダのリンクについてetc)に言及しているのはちょっと助かりますね。
でも小熊の件は解説されてもスッキリしねぇー!

ReBornsCannon.jpg
リボンズの機体は某児童誌に思くそバレ画が掲載されていたらしく、
mayのガンプラスレで遭遇してしまいましたorz(この画像じゃないよ)

まぁ、デザインは本バレだとしても、ストーリーに関しては端折りが
過ぎるバレだったので、デス種の時のように素でウソバレの可能性
(ストフリと運命が双方ボロボロになるまでガチバトル)もあるし、
キャラクター各々の結末については全然記述がなかったので、日曜は
TVの前で全裸で待機します。GN粒子に満たされた空間的な意味で。

Urara-BlackPants.jpg
…レモネードの無駄にエロいパンツに免じて、『お菓子の国〜』の
DVD買うか…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月23日

情報の把握(GUNDAM WAR 22nd 武神降臨)

事業部が違うせいか、新模型情報に全く情報が載っていないROBOT魂の
新製品情報が模型誌に掲載されていました。ROBOT魂はやっぱりライン
ナップがいい意味でおかしい。

SIDE-KMFでまさかの「ハゲ」ことトリスタン。しかもディバイダーではなく
ノーマル版。コレが出るのはモルドレッドが出るフラグと思い込みたい喃…。

SIDE-MSでは大半のパーツを流用出来るものの、本編未登場の「アドヴァン
スドGN-X」が。ブシドー専用機も出ますが、名称が「マスラオ」になって
いました。これはスサノオと両方出す気かな。あまり売れそうにないけど
GN-XはTとU(ソード、キャノンとコンパチ)も出ませんかね。
また、エクシアも出るのでようやくGNフラッグに相方が(笑)。


プラモデルでも「新模型〜」にない新製品情報がありましたが、誰得な
アイテムがかなり…。

MG Gouf2.0 640.jpg
期待のMGグフver.2.0は明るい方の青の成型色が昔の1/144キットと同様か、
それ以上に明るいブルーになっていました。頭部形状はなかなか古臭くて
良さそうです。メットが前後分割になっていて、合わせ目が目立つので
埋めてしまいたいけどモノアイ可動機構が死ぬかも。胴体は曲面構成で
いい感じですが、手足のラインは予想以上に硬い印象でちょっとチグハグに
見えました。


ArkeeG-HGp.jpg
HGアルケーはバランスはいいけど、その分フリーキーさが薄れました。
流石に下腕が細長過ぎたか…。肩の取り付け位置も模型誌の作例より
かなり胴に近くなっています。

以前日記に書いた際には判明していなかったガンプラ新製品は「1/100
ガンダムアストレイ・ゴールドフレーム」…誰得というよりコレ前に
イベント限定で出してなかった?
他に現在尼などで絶賛半額セール中の「1/100ダブルオーライザー」の
デザイナーズマーキングver.が出ます。デカール別売りで出るのに誰得
…なんですが、成型色替えだけでなく、GNソードVを追加してバリューを
持たせています。

…こうなって来るとHGスマルトロンやHGUCνガンダムHWSに根拠のない
安心感を覚えてしまいます。HGのOガンダムもトリコロールカラー確定ですね。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

D.O.M.E.(GUNDAM WAR 15th 禁忌の胎動)

機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン #24 BEYOND

〜黒大将アムロに見られてる〜(ネタが古い)
DAM2nd-24 (2).jpg
DAM2nd-24 (3).jpg
リボンズは真のイノベイターの覚醒の為に作られた人工生命体
「イノベイド」だったのですが、進化してイノベイターとして相応しい
能力を手にしたと云う。彼の暴走を阻止せんと挑んだティエリアだったが、
逆にリボンズの凶弾に斃れる…。

DAM2nd-24 (1).jpg
レグナントVSダブルオーライザー。ネーナを討ってから(討った…よな?)
タガが外れちゃったルイスにはもう生半可な説得コマンドでは効果が
ありません。レグナントのMS形態時の頭部センサーの走査パターンは
アヘッドやGN-Xと同様四ツ目でした。

DAM2nd-24 (4).jpg
DAM2nd-24 (5).jpg
電磁ワイヤーで動きを止めてダブルオーライザーを捕獲、ガガ部隊の
特攻を受け相撃ちになってでも仕留めにかかるレグナント。

爆発の衝撃でルイスはレグナントから放り出されたのか、それとも刹那が
コクピットハッチを引っぺがして助け出したのか分かりませんが、
ともかく沙慈とともに戦闘宙域より脱出。

しかしリボンズによって施された洗脳、または脳量子波による干渉が
抜けず今度は騎乗位で沙慈を責める。ルイスの中でせめぎ合うふたつの心。
そして、彼女は…。

メールや画像は消去したけど、指輪ははめていたのが泣かせる。
でもピンポイントで義手の方の手袋取ったのはいつ?

DAM2nd-24 (7).jpg
ラッセのOガンダム、終〜了〜(浜ちゃんぽく)。
GN粒子の残量ゲージが1stのビームライフルのエネルギー残量ゲージに
クリソツで吹いた。

DAM2nd-24 (6).jpg
ああっ、2ndシーズン随一の萌え機体のアチャ子さんが!
それに較べてアリオスときたら…。こいつの機体特性は可変機構や
機動性よりも頑丈さなんじゃないかと思ってしまうぜ…。

KervsArk1280.jpg
「オレのアルケーもトランザム出来そうな気がしたが、そんな事はなかったぜ」

1stほどの強烈さは発揮していないものの、スタンスがあまりブレないので
悪役ながら好きなキャラのヒロシ。ラス前回なのに敵対組織を
「ソレスタルなんちゃら」とかうろ覚えなのがウケる(笑)。

ケルディムは前回押されっぱなしで両脚ぶった斬られていましたが、
切断されたのは膝からすぐ下だと思ったら足首からちょっと上
くらいまで残ってましたね。それでも弱いながら重力のあるブロックでの
戦闘ならかなりの不利なのですが、今回はライルが互角に渡りあっていました。
この戦闘シーンの動きは見事でしたね。

DAM2nd-24 (9).jpg
DAM2nd-24 (10).jpg
イノベイターとして覚醒し、ガンダムのコクピットの中で仲間の命に
迫る危機を知覚する刹那。いつか見た夢の中でかけられたニールの声に
呼応し変革の力「トランザムバースト」を発動するダブルオーライザー。
過去最大量のGN粒子がソレスタルビーイングを覆いつくし、更に拡散
していく…。

効果検証その1
DAM2nd-24 (11).jpg
実況スレでヘタレ呼ばわりされてて可哀想だった童貞王ビリー。
もっともらしい平和論を展開してみたけれど、GN粒子に覆われた空間では
本心バレバレです(笑)。酒が自由に呑めなくなる世界がイヤビリーの想いを
初めて素直に受け止めたスメラギさんのおっぱいに童貞王、完全敗北。
だが総合的には彼、勝ち組かも知れん。


効果検証その2
DAM2nd-24 (12).jpg
DAM2nd-24 (13).jpg
DAM2nd-24 (14).jpg
ガガはクリオネというか、ヤジロベエというか…。
ブースター部分はプロペラントと推進器のみで爆薬などは積んで
いないのか、パージしている個体がいました。

粒子の加速が激しくなると起きるハレルヤさんの射撃精度マジパネェ。
こいつは高速戦闘より砲台が向いてるじゃないかと思ってしまうぜ…。

マリー(ソーマ込み)と小熊の会話は正直全然噛みあってないのですが、
それでも小熊が折れたようです。分かっていた事だけど、ホントに
小熊は自己中で視野が狭くて…。昔荒熊が母親を犠牲にしたのは、軍務も
あったけど、それ以外に犠牲者を最小限にとどめる為でもあったのに、
ハーキュリーの説明も(∩゚д゚)アーアーきこえなーいして、今度は親父は
軍務を放棄して反乱に加担したと思い込んで殺した後も憎み続けるとか
どこまで根性曲がってんだ。

荒熊に落ち度があったとすれば、自分の息子が想像以上の甘えん坊なのを
見抜けなかった事だなぁ。親が子に期待する事自体は悪いとは云えない
のが難しい。

効果検証その3
DAM2nd-24 (15).jpg
死んだはずのリジェネがギンドロさん(オーメ財団)になったり、ラッセの
死亡フラグがキャンセルされたり、ルイス姫が目を覚ましたりと、
まるでプリキュアASのレインボーミラクルライトのような効能が。
正確にはあっちはべホマズン、こっちはザオリーマでかなり性能は上ですね。

効果検証その4
DAM2nd-24 (16).jpg
ボンズリがヴェーダにアク禁を喰らう。
del報告はリジェネ&ティエリア。

DAM2nd-24 (17).jpg
刹那もヴェーダ本体へ到着。ティエリアの亡骸を発見する。
ヴェーダを完全掌握し、トチローor亀ナレフ?化した彼は、自分が
イノベイドで良かった。皆を助けられる力を得られたのだから、これで
良い、と…。

DAM2nd-24 (18).jpg
無人のセラフィムがヴェーダのバックアップを得て、能力を完全開放する。
ナドレと同質ながら、効果範囲と有効時間が桁違いに大きいトライアル
システムでガガ部隊を沈黙させる。また同系のガ系MSやヒロシのアルケーも
例外ではなく、太陽炉搭載型全てを支配可能な模様。これで勝つる!

DAM2nd-24 (19).jpg
ライルVSヒロシの因縁対決は生身での撃ちあいに。
アニューのささやきによって返り討ちにされるかと思いきや、兄と同じく
罪と咎を抱いて戦う事を決意したライルの勝利。ヒロシの死に様は
カッコ良くはないけど彼らしいっちゃ彼らしかったと思います。

しかしフィクションにおける「仇討ち」の受け止め方って難しいね。
ガンダムシリーズなんかは特にそう思う。

このロリコンどもめ!
DAM2nd-24 (22).jpg
ティエリアがイオリアの計画の真相を語るようですが、今回出た分は
今までリボンズその他が語っていた内容と変わらないようです。
「来るべき対話」関連は外宇宙からターンXが漂着するシチュと絡む
壮大な話なのかも知れませんね。OOは西暦世界なのでリンクするかどうか
曖昧ですが。

DAM2nd-24 (23).jpg
DAM2nd-24 (24).jpg
CB側のガンダム以外動けないはずなのに、セラフィムが撃たれた。
ラスボス機体は1期は金GM、2期は角っぽいガンキャノンか…。
コレ背中向けて座ってるように見えるので、反対側にガンダムフェイス
ありそう&パーツ構成から判断して変形しそう。

リボンズさんは結局やってる事がアホの太子大使とあまり
変わりない気がしますが、スペックは数段上っぽいので最終回は大暴れ
してくれそうです。

DAM2nd-24 (25).jpgDAM2nd-24 (21).jpg

もうイカメシ形態にされても逃げ場がありません…。
歌うタイミングがつかめません…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暴かれた秘密(GUNDAM WAR BB1)

Bakamontsuki.jpg
劇場版公開時のプリキュアのOPはお菓子の時のそうだったが、公開3日目
にしてストーリーバレ要素が多過ぎる…!コレを恐れて初日に行ったんだぜ。

FrePre3-22.jpg
戦闘はまだいいけど日常シーン仕掛けバラしちゃうとマジで「ちょ〜短編の
尺長い版」に…。新アイテム&必殺技バンクはかなりキレイ。
ただここ数回(+○○版でも)ラブにとって重い話が続くのは何故なんだぜ?

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 09:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月20日

集合写真(GUNDAM WAR プロモーションカード)

PreCureAS-Gen.jpg
 と、mixiでBDさンが至極まっとうな事をほざいていたので、

RahmenMan-nai.jpg
いい口実を見つけた漢気を見せてみた。

PrecureAllStars 001.jpg
映画 プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の大集合!
を観て来ました。…去年のお菓子の国は違ったが、その前の鏡の国と同じく
初日…。お前そんなにプリキュア好きだったっけ?という位喰い付き
いいなボッツさん…。

PrecureAllStars 002.jpg
今回は春休みとモロ被りで、劇場でも空気を読んで大友にはライトと
カード配ってませんでした。パンフには今までの映画シリーズのポスターと
同じ絵柄のシールが付いてきます。中身はあいかわらずネタバレしまくり
なので事前に読んじゃダメな仕様。






ふたばでは概ね好評なようですが、やっぱり14人も動かすのは(作画的な
意味でなく尺や脚本的な意味で)大変そうな感じがしました。過去シリーズに
思い入れがないと辛いんじゃないかなコレ。とりあえず観に行くか迷って
いる諸兄の背中を押す意味であまり問題のなさそうな範囲で良い点を書くと、


●バンク多いけど、戦闘シーンはホントによく動く
●歴代がフレッシュのかませになるかと予想されたが、そんな事はなかったぜ
●初代の格闘能力マジパネェ
●オールスターズのリーダー的存在はのぞみ
●シリーズのオープニングの使い方がカッコ良過ぎる
●りんちゃんさんの扱いが割といい
●エドはるみが出るの忘れてたけど、全くの空気なので無問題

あれ?と思った箇所も多いけど、行けるならDVDが出るまで待たずに観た方が
いいと思います。今回はお祭り映画だし、旬の内においしく頂くべきかと。













最後に若干の不満点の中でひとつだけ。
●トレイラーだとS☆S分多めに見えるけど、そんな事はなかったぜ
 未練がましいがブライト、ウィンディ絡みで少しでも満薫について
 触れて欲しかった。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月19日

月が見えた!(GUNDAM WAR 14th 果てなき運命)

尼から月光条例4巻(アートボード+専用ディスプレースタンド限定版)と
シグルイ12巻到着。いつものごとくkonozamaですが、小田原攻めに遅参した
伊達政宗を許した豊臣秀吉
並の寛大さでハンコを押す。

シグルイは正直失速していると感じますが、WBCのグダグダルール
よりは数段マシ
です。しかし藤木は元々無口なのが更に喋らなくなったなー。

月光条例は断然オススメです。シンデレラ完結+短編数話収録。
エンゲキブもシンデレラも良いですが、このマンガはヤローもいい味出してます。
第8条の天道サイコー。「おめーはいっつもぬかよろこびさせるよな!」

んー、エンゲキブ…というかジュビロ先生の描く乳のウソくささはあまり
変わっていないけど、乳シワ…つぅの?アレは執拗で良いね。


限定版だとコミックでは未登場のトショイインもカラーで拝めるよ。


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月18日

武器庫荒らし(遊戯王OCG 第3期 第4弾 etc)

コトブキヤの新作の画像を見ましたが、お財布に優しい分小さいんでしょうねコレ…。
Bukiya-Este-R.jpg
  スケール表記が見当たらん…。

  コレよりビックリしたのが「ホイホイさんプラキット化企画」。
  ソースは電撃黒マ王です。

  …プラモ……ラム?…ミンキー?………Zガンダムレディ?

 続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記