2008年12月17日

インフェルノ Inferno(M:TG[DRK])

SIREN\(^o^)/オワタ

ラスト近くの多門の武器、鉄パイプがタイミング掴めなくてキツかった…。
あとSDKの猟銃タイマンバトル。ラスボスよりこっちのがムズい。

自力で頑張ってたんですが、どうしても屍人バスターSDKエンドしか
出せず、攻略サイトのお世話になりました。が、お陰でトゥルーエンド
&アーカイブ100個コンプしました。
オマケでタイムアタックモードとパズルゲームが増えたけど、とりあえず
SIRENはお腹いっぱい。SIREN2もしばらくは挑戦しなくていいや。

「慣れていくのね……自分でもわかる……」(セイラ・マス(Gブル好き))

それトニたけ。
バイオでもそうだったんですが、こういうホラーゲームって進むにつれ
恐怖が薄れていくんですよね。SIRENもそうだったんですが、
後半にも「プレイヤーが女子小学生で、一切攻撃が出来ず、更に屍人に
触られるだけでアウト。しかも相手の屍人は『途中までプレイヤー
キャラで、この子を守るために一緒に行動していた担任の先生』
とか
『同じくプレイヤーキャラだった女子中学生がせっかく安全圏に
避難出来たと思ったら、そこで黒幕の女に屍人化されて、その後
その子の両親も屍人化』
など精神的にキツいのが多い」といった
ミッションが恐怖に慣れてきた辺りでタイミング良く出てきて、
メリハリがあって良かったです。


というワケで挑戦成功。コレ有野課長にやってもらいたいわ。恐らく
己以上にビビリなのでいいリアクションしそう(笑)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月16日

トロウケアの廃墟 Ruins of Trokair(M:TG[5th]etc)

haikyo3.jpg
SIRENといえば古い日本家屋の廃墟!
と云うワケで普段は移動は大抵車ですが、今日はワケ有って徒歩で
用足しに出かける道すがら、いかにもな物件をいくつか携帯で撮影
しました。

haikyo1.jpg
…あまりにも簡単にそれっぽいのが見つかって拍子抜けというより、
己ん家の近所、廃墟多過ぎ。
田舎は田舎だけど、20万弱の住人がいる市でこれはひどい。

haikyo2.jpg
掲載した画像の他に、15年近く前に潰れたショッピングセンター跡
(3階部分のボウリングセンターの窓際のボロボロに朽ちたカーテンが
いい味を出しています)や廃病院(比較的新しい造りで被写体として
あまり面白くなかった)なんかも撮りました。

朝だからまだいいけど、夜だと怖いだろうな…まさにリアル羽生蛇村。
だから夜撮れって云うなよ!?絶対云うなよ!!

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月15日

夜霧のスナイパー(遊戯王OCG 第5期 STRIKE OF NEOS)

もう5年も前のタイトルだけど、SIRENおもすれー( ^ω^)

※発売されてからかなり経過しているので以下ネタバレも含みます。

SIRENはホラーゲームです。

    内陸に位置し、三方を山々に囲まれた羽生蛇村。
   独特の信仰と土着の伝承が根付いているこの村は、
 そこに住む村人の営みをひっそりと静かに包み込んでいる。
  そう、まるで外界との接触を拒んでいるように……。

  0:00 赤い海からサイレンが響き、一つの村が消えた。

…プロローグから怖いです。
なんだよ赤い海からサイレンの音って!?

意味わかんないです!(><; ) いつかやろうと思って前情報を意図的に
シャットアウトしてた(ブログに書かれた感想をいくつか読んだくらい)ので、
新鮮な気持ちでプレイ出来るのが…あまり嬉しくなくなってきた…。

基本システムは探索・戦闘は「バイオハザード」、シナリオは「街」の
ような感じで、孤立した村からの脱出が主な目的(別の目的を持つ者も
いる)です。
村には「屍人」という、いわゆるゾンビがうろついているので、倒すか
逃げるかしながら各ステージの終了条件を満たします。クリアすると
別のキャラ・時間・場所に移り、そのステージに挑む…を繰り返します。
各ステージで起こしたイベントは他のシナリオやイベントに影響を与え、
今まで行けなかった所に行けるようになったりします。

例えば、あるキャラが初日に廃屋の納戸の鍵を開けると、2日目に
同じ場所を別のキャラが訪れるとはじめから鍵が開いている。
といった感じです。「街」と似ているのはこの辺りですね。

で、序盤こそ操作に慣れず「うわッわッわッわッッッ………アッー!」ばかり
でしたが、今では武器持ってるキャラならステージによっては「…狩りの時間だ…」
と云えるキリングフィールド〜。でも弱いおばちゃんタイプの半屍人
相手に「ふへへ、どう料理してやろうかぁ〜?」などと調子コイてると、
後ろから拳銃屍人に撃たれるブラックホークダウン〜。
それにしても視界ジャックシステムはホントにいいアイディアだなぁ。

武器は火掻き棒、ラチェットスパナ、バール、傘(笑)などの打撃用と、
拳銃、猟銃などの飛び道具がありますが、中でも猟銃での狙撃だけは
操作が特殊でまるで別のゲームです。
アーケード版のゴルゴ13のようにスコープを覗いて猟銃屍人や羽根屍人を
遠くから仕留めるのが愉しい〜。特にお気に入りなのは火の見櫓から
下の集落を見下ろして、前後からうざ子に襲いかかる屍人を連続で
スナイプするトコ。志村の爺さんカコ(・∀・)イイ!!


新刊諦めたワケじゃないので初プレイ以外は一日3ステージ位のぺースで。
高橋名人曰く「ゲームは1日1時間!」だそうですが、難易度の高い
ステージは余裕で1時間かかります。逆に短いのは1分55秒以内
終わるんですけどね(笑)。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月14日

蒼崎 青子(無限回転) (Lycee ver.TYPE-MOON ver2.0)

機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン #11 ダブルオーの声

●おとこ喰い 主演:スメラギ・李・ノリエガ
Sumeragi1.jpg
Sumeragi2.jpg
Sumeragi3.jpg
Sumeragiochi.jpg
ふたばの実況スレで毎回貼られてるなぁコレ(笑)。

前シーズンではアレルヤにコナかけてたり、今回の放映分では
ティエリアにちょっと色目使ってみたり。そんなに男好きなら
ビリー(推定童貞)の筆おろしくらいしてやりゃあいいのに…。

OO2nd#11(1).jpg
双方の生存者と死者。

荒熊生きてて良かった〜…というか本人達に伝わっていなかったみたい
ですが、大佐の部隊は『メメントモリの威力検証』という側面もあった
のでは?そんな絶妙な配備位置。ジニン大尉は死亡フラグ立てたと
思ったらやはり…。

一方CB側もL3の資源衛星群にある基地を強襲され、職員が大勢
犠牲になり、更にトレミーの第3格納庫にガデッサの攻撃を受け
おやっさんが…運良く一命は取りとめたものの、傷は浅くなく、
GN粒子[T]の人体への影響が気がかり。

OO2nd#11 (2).jpg
なんかあまり変わってなかった釘。メメントモリによる惨状を見て
「たまんない♪」とご満悦。なにやら頬にアザが…ヒロシに犯られた?
一方リュミ-ンは同じ光景を見て明らかに動揺した表情を浮かべるが、
すぐに気持ちを切り替えたのか不自然ながらも薄く笑みを漏らす。

さっきまでゴキゲンだったのに、にーにーズの仇に肩入れする『お嬢様』に
見下され離反フラグが立ったっぽい釘。…なんか二人とも生き残れない
気がするなぁ己は。

OO2nd#11 (3).jpg
保母さんが板についてきたニート姫。今週はオルガンで変な曲まで
披露しちゃうぞ。天職が見つかってサドメガネも一安心だね!

OO2nd#11 (4).jpg
トレミークルーのいろいろ。

荒熊無事で良かったねマリー。

ラッセさんは再生手術で生還したけど身体に爆弾を抱えているみたい。
前シーズンより出番も台詞も増えたし、頼まれなくたって生きてやれ!

ティエリアはやたらとサービスシーン(笑)が増えたなぁ。
自分の中で踏ん切りがついたのか、イノベイターについて仲間に明かす。
彼がそうであるように、皆も仲間として彼を信頼している。

録音Uはアニューをナンパ。どうも彼女はイノベイターでありながら、
ティエリアと同様に真相を告げられていないような。
本人のあずかり知らぬ処でガイドビーコン扱いされてるとしたら可哀想な話だ。
エンディングで録音Uに添えられた手の持ち主は彼女かな?

OO2nd#11 (5).jpg
新装備(?)熱源遮断マントや、Zガンダムでハンブラビが使用した
『クモの巣』のような電磁ネットが登場。更にCBのガンダムを凌駕する
性能を持つイノベイターの新鋭MS『ガデッサ』『ガラッゾ』による
奇襲もあり基地は壊滅。トレミーもピンチに。
こいつらの爪先が尖ってるのは砲撃時のアンカーにしたりする為か。
格闘専用のガラッゾはこれを打突兵器として使うんだろうな。

OO2nd#11 (6).jpg
オーライザーには緊急事態の為、急遽沙慈が搭乗する事に。
だいぶ前からバレ来てたけど結局ホントでしたねぇ。

回避運動などはハロがやってたんだろうけど、猛攻に晒されながらの
ドッキング。ドッキングセンサーはエルガ仏でしたっけ。
1stはレーザーサーチャーって呼称だったような。

でもコレ、合体するとオーライザーがオーラコンバーターのような
位置付けになるので、機首がガコンガコン振り回されてZZのダブル
ビームライフル並に中の人危なくない?

OO2nd#11 (7).jpg
ダブルオーライザーがトランザムを発動したらなんか皆ハダカに…
どうやらGN粒子の過剰放出でフィールドごとサイコミュ…いや脳量子波
で意識が交感出来るようになってしまった?GN粒子が∞…ではなく
OO(ダブルオー)を宇宙に描き出す。

そして沙慈とルイスが思わぬ形で再会を果たす…。

…嗚呼…あまりいい形で再会出来るとは思っていなかったけど、
コレはキツい。次回予告では二人とも無事だったけど、和解はさすがに
無理だったろうし、これからどうなるのやら…。


OO2nd#11 (8).jpg
ガデッサとガラッゾは用途違いの兄弟機でマスクは同じですね。
なんかテッカマンブレードに出て来そうなデザイン。

OO2nd#11 (9).jpg
ガデッサはトレミーのGNフィールドを貫通するGNメガランチャー
(名称からするとスローネ2機分のショットパワー?)を持ち、
ガラッゾはセラヴィーのツインバスターキャノンをも弾くGNフィールドを装備。
加えてこの機種は圧倒的な機体のスピード・パワーを持ち、今回
ガラッゾがセラヴィーと手四つをして押し勝っていました。コイツは
指先からビーム刃を出せるので、その気になればセラヴィーの両腕を
破壊出来たな。

今回の戦闘は中盤の山場なのかエラい気合入ってたなぁ。
ケルディムのシールドビットやアリオス+GNアーチャーの活躍は
次回以降かな。なんかセラヴィーにもまだ隠し武装がみたいですね。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月13日

そりゃそうだ Duh(M:TG[UNH])

とうとうブログのヒット数がサイトのそれを上回ってしまった。
う〜ん、ブログばっか更新してたらそうなるよなぁ。

そういえばブログのアクセス解析の検索ワードに「何故こんなのでウチに
飛んでくる!?」というようなのが結構あります。世の中いろんな人がいるわ…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月12日

黒の万力 Black Vise(M:TG[LEA]etc)

先日Mixi日記にのみ書いた投売り(¥781)のパームアクション・ガッシュラン
MSGノーマルハンドAが到着。

ガッシュランは定価だと¥2604もしやがりますが、この値段なら全く
文句なしです。設定でも小型の機体だったので商品の全高も約8cm
くらいしかありませんが、V-MAX用のバックパックと脚部ユニット、
グレネードランチャーが付属しており、パームアクションにしては
オプションパーツが多い部類になります。しかし改めて見てみると
右腕のドリル(ハードコーン)より左腕のザ・マンリキ(スクィーズ・アーム)
の方が漢らしくて目立ちますね。

あ、キャノピーがピッタリ閉じないのと関節がウンコなのはもう仕様なのでいいです(笑)。

とまぁ、品質の悪さでは定評のある(笑)パームアクションですが、
これでもレイズナー物に関しては4作目のグライムカイザル辺りからは
改善が見受けられ、定価は論外としても初期HCM-Proくらいの価格設定
だったらもう少しユーザーも恋に落ちる受け入れた か も
と思わなくもないです。オーガスなんかはなかなかの傑作ですしね。

ところが実際には8作目のスカルガンナーから材質をPVCメインから
ABSメインにしてエッジをシャープにしたのはいいけど、定価を¥1000も
上乗せする暴挙
に出て総スカンを喰ってこれもまた投売り要員に
なっているのであった。おかげでダンコフは¥980でウマウマだったけど。

死鬼隊の最後の一機であるエルダールが発売中止になったのも、
今となってはある意味このシリーズのGdGdっぷりを象徴してて
味わい深いです。商品コンセプトが同じな1/48ナイトメアフレーム
コレクションも似た運命を辿りそうだなと、先日初めてグロースターを
店頭で見て感じたのを思い出しました。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月11日

獰猛な爪(GUNDAM WAR DB6)

●ガラッゾ
Galazzo.png
12/10に機動戦士ガンダムOO公式サイトが更新されていました。
アニューは追加されたけどリンダがない…。今回はイノベイターの新顔中心ですね。

ガラッゾ、なんかすんごいトゲトゲ多いです。武装は指の一本々々に
ビームクロー。防御面では機体全周をカバー出来るGNフィールドを展開する
など、さながらハリネズミのような機体。紫系のカラーリングと、
『単機で襲いかかってきて圧倒的な性能を見せつけつつ、あっさり撤退する』
行動パターンがZガンダムのメッサーラを彷彿とさせます。

既にガデッサ同様、HGキット化とROBOT魂化が確定しています。
が、コレらも勿論いいけど今一番敵役で欲しいのはアルケーじゃない?
今期は前シーズン以上に主人公陣営以外の機体の商品化がされてるし
なかなか良い環境ですし、コレやスマルトロンはなんとか出して欲しいところ。


…風邪引きました(ここだけ日記っぽいな)。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

可変機の実力(GUNDAM WAR 3rd 宇宙の記憶)

ゲテ² のスラスト&ダージの予約締切って今日の正午だったのか。
結局スラストだけにしちゃったなぁ…。

TFといえば、かなり前にニコ動で見つけてお気に入りに入れていたMADが
まだ残ってた(笑)。ゲームセンターCXとアカギの両方知ってると特に
愉しめます。

●鷲巣の挑戦 〜コンボイの謎〜






posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月09日

摂政の演説(GUNDAM WAR 3rd 宇宙の記憶 etc)

宣伝相の悩み

 たまに小蛆スレを覗くとこんなネタが転がっていたりする。
 
 名前を間違えるんじゃなくて、顔と名前をセットで記憶するのが苦手です。
 コレ、人間関係や仕事を円滑にする上ではあまり良くない事なんですが、
 覚え易い人とそうでない人の差が大きいんですよ。

 いつもコミケ会場で上品なチョコやクッキーを差し入れしてくれて
 いる方がいるんですが、毎回顔を覚えてなくて申し訳なく思います…。
 今冬は参加しませんが、ここ見てたらご連絡下さい。
 今までのお礼になにか描かせて頂きます。

 そういえば今夏のコミケ、及び打ち上げの時に初めて会ったダキまくら
 さん、うらよしさんは己の持ってるイメージと結構違っていたなぁ。
 ダキまくらさんは想定外のシコルスキー(主に言動が)
 だったし、うらよしさんは打ち上げの時にカラオケ店の女性店員
 さんに足枕してもらわなかった
し。


 あ、みやうーさんはすぐ分かったです(オチ)。

 あとオバマ次期大統領ソフトバンク携帯のCMのお兄ちゃんの区別が
 付きません。スイマセンオ父サン。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 20:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月08日

軍備の充実(GUNDAM WAR 20th 流転する世界)

来年のガンプラの発売予定や見本画像もけっこう出回って来ましたね。

今日新たに入手した情報では、今まで発売のアナウンスが無かった
HG GN-XV 連邦軍カラーの発売が1月になるというものがありました。
アロウズカラーとは配色が違うので、色分け用のシールは減ると思われます。

●HG ガデッサ
HG Gadassa.jpg
足首とランチャーの展開ギミックが面白いですね。
形状も設定に近くて出来が良さそう。飛行状態の足首の形状に配慮してか、
このキットにはあらかじめスタンド(HGデス種シリーズから採用された
モノの流用)付属。アクションべースが定着してきたのに良心的ですな。

●SURER HCM-Pro ガンダムエクシア(ノーマル版)
SHCM-Pro ExiaN1.jpg
エクシアリペアに換装する為のパーツが付属しないノーマル版。
DX版はペイントも差別化するそうです。HGや1/100キットは肩アーマー
デカ過ぎとよく云われていましたが、これは逆に小さ過ぎのような…。
脚はモモが相変わらず短い上、今度はスネまで短い(膝アーマーが
デカいのもある)ので…短足?
足首も爪先側のブロックの前後幅が足りず、足首全体の容積が小さく見えます。
コレはコレで面白いバランスだと思いますが…DX版のエクシアリペア用
パーツに換装した状態を見てみないと、おいそれとは買えない感じ。

HG GN-Archer.jpg
HG GN(ガン)アーチャーの画像も見ました。メタスというより、エルガ仏Mk-Uまたは
模型情報別冊に載っていたヌーベルディザード ランドブースター形態みたいですね。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記