2008年11月03日

暗黒界に続く結界通路(遊戯王OCG[第4期 ELEMENTAL ENERGY]etc)

「会社は死んだし冬コミも落ちたし、せっかくなので1円パチンココーナー
でCRサクラ大戦FVWを打って負けてやさぐれていきたい!!!!」←大攻略

いがらし乙。
3箱出しても端金。換金して模型店で1/144のMSVキット3個買って終了。
勝ってもやさぐれた気分になれる。それが円パチ。
もうパチンコホールはしばらく行かなくていいや。

と、これだけでは日記としてもあまりに華がないので、澪奈でしか
出来ていなかった「パチンコセクシーリアクション」のフィーバー5R完走、
残りの2キャラに挑戦。

5R完走が困難なのは、パンクまでの制限時間よりも、大当たり時点の出球が
多過ぎると、完走前に玉数ノルマを越えてしまう点。
つまり狙えるのは各キャラの3枚目のコス獲得挑戦時(目標1500発)
かつドル箱に溜まっている玉数が100発くらいまで。そこで大当たりを
引いたらなるべくアタッカーだけを狙って、ヘソチャッカーなどに
入れて無駄に玉を増やさないように細心の注意を払う…という、
本来のパチンコと違う出球コントロールが必要になります。

で、まぁ簡単に完走出来るハズもなく、パンクしたら即ヤメの繰り返しに
なります。2時間くらいやってると気分は悪い意味でゲームセンターCX(笑)。

何度も見る羽目になるコンティニュー画面
mirucon1.jpgmifycon1.jpg
mirucon2.jpgmifycon2.jpg
mirucon3.jpgmifucon3.jpg

追加投資に沸く女達。
mirucon4.jpgmifycon4.jpg

深冬さんは3度目挑戦であっさりイケたのですが、みるるが…。
早めに大当たりが引けなかったり、アタッカーの開閉と流れている
玉のタイミングが絶妙に悪かったり…。

でもまぁ、みるるのは粘った甲斐があったかな。
着替えシーンと違ってB地区がはみ出ているワケでもないけど
いい持ち上げ具合。
Miruru-b5.jpgMifuyu-b5.jpg

続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

狡猾な傭兵(GUNDAM WAR 21st 放たれた刃)

Mixiで日記編集してたら日付変わっちゃいました。
まぁイーバ(誰が分かるんだコレ…)。

機動戦士ガンダムOO 2nd season #05 故国燃ゆ


bug.jpgDamOO2nd-5(35).jpg
 シーブックは、円盤状のものがまちがいなく大量殺人兵器だと確認できた。
 ビーム・サーベルに阻まれたバグは、一旦は交代を見せはしても、何度も前進しては、
その弱いレーザーを発射し、体当たり攻撃を敢行した。それは陰湿で、人の感性を逆撫でする
行動だった。
 マシンのやるものではないが、マシンだからこそできる行動でもある。
                 (小説 機動戦士ガンダムF91クロスボーン・バンガード(下)より引用)

 オートマトンが出る回は、御禿のバグの描写を思い出すぜ。


DamOO2nd-5(1).jpgDamOO2nd-5 (2).jpg
 イノベイター3人目の声出しキャラは、「リヴァイブ・リバイバル(CV:斎賀みつきさん)」。
 なんか全員再生に絡んだ名前なのね。表情を見て受けた印象ですがリジェネと仲悪そう。
 新型MSがロールアウトしたとリボンズに報告していたけど出番はまだまだの模様。
 しかし今回からあの男があの機体の同系機を…。
 DamOO2nd-5 (3).jpgDamOO2nd-5 (4).jpg
 DamOO2nd-5 (5).jpgDamOO2nd-5 (6).jpg
 体型はスローネUより先鋭化し、顔は更にガンダムタイプのフォーマットからかけ離れた
 ものになっていますね。

 一方カタロン側の陣容とか。アンフまで使わなきゃいけないのが泣けてくる…。
 DamOO2nd-5 (7).jpgDamOO2nd-5 (8).jpg


 復ッ活ッ!サドメガネ復活ッッ!サドメガネ復(ループ
 DamOO2nd-5 (9).jpg
 「マリナは話の邪魔になるから子供のお守りやってて」「え、えぇぇ〜…」

 DamOO2nd-5 (10).jpg
 「断固辞退する。私はアザディスタンの皇女。つまりはワンマンプリンセス…」

 DamOO2nd-5 (11).jpg
 ビキッ!「やれよ」

 DamOO2nd-5 (12).jpg
 「さ、さぁ〜みんな向こう行きましょうね♪」

 DamOO2nd-5 (14).jpgDamOO2nd-5 (15).jpg
 ちなみに子供には優しいのです。

 やたら縦に長くなったので続きは追記にて。
 続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月01日

赤壁の無敵船団 Red Cliffs Armada(M:TG[PTK])

今日から映画「レッドクリフ part1」が公開されています。
RC (1).jpgRC (4).jpg
RC (5).jpgRC (6).jpg
RC (7).jpgRC (2).jpg
RC (8).jpgRC (3).jpg
RC (9).jpgRC (10).jpg

げえっ!関羽!
RC(12).jpgRC (2).jpg
RC (11).jpgRC (3).jpg
レッドクリフ part1ってこうですか!?わかりません!
…レッドクリフネタなら趙雲を使った方が良かったねコレ。

レイトショーで観る予定でしたが、どうも観たい気持ちが盛り上がらず
スルーしてHG ケルディムガンダムを買って帰宅しました。
だいたいそんな感じ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月30日

いななくアーモドン Trumpeting Armodon(M:TG[TMP])

<泰葉>脅迫メール「『切腹しろ』と書いた」と告白 「今日で終結」も宣言 緊急会見
『切腹しろ。私が介抱してやる!』
ここだけちょっと面白かったですよ光浦靖子さん
え?泰葉?…誰?

valk.jpg
23日の日記で書いた「もちぷよ」ですが、地元のローソンでは少数ながら
未だに供給されています。今日帰社途中に寄ったら、いつものローソン限定の
北海道ミルククリームと、はじめてそれ以外の味「アーモンド」を発見。
ひとつずつ購入しました。

…う〜ん、アーモンドは北海道ミルクより¥10高いのに微妙な味でした。
キャラメルとカスタードは相変わらず他のコンビニでも見かけないです。
なんとか見つけて食べてみたい喃。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月28日

音波の炸裂 Sonic Burst(M:TG[EXO])

学研 大人の科学.net テルミン Premium

 おぉ、コレは「ピューと吹く!ジャガー」のペイズリー柄沢の使っていた
 世界初の電子楽器「テルミン」じゃないか。

 ちなみに音と演奏の様子はこんな感じ。
 
 …何故スーマリ…。

 以前大人の科学マガジンの付録で小さいテルミンが付いてきた号が
 あったのですが、上記の製品版はそれよりかなりグレードが高い品らしく、
 値段もなかなかご立派。…にも関わらずなんか見た目が中学校の技術の
 実習で作ったラジオとかインターホンと大差なく見えるのは、
 きっと己の心が薄汚れているからですね。うん。きっとそう。

 

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月26日

悟りの武士、勲雄 Isao,Enlightened Bushi(M:TG[BOK])

HGケルディムのフラゲでも出来ないかと思って出かけましたが、さすがに
出荷予定日当日、しかも日曜ではどこにもなかったです。
MG隠者とかROBOT魂のOOとアリオスはありましたがスルー。


機動戦士ガンダムOO #04 戦う理由

なんか普通に面白いですね。2ndシーズン。
あまり政治的な駆け引きが行われる機会がなくなっている情勢もあって、
対立構造が良くも悪くもシンプルになっているのが大きいですね。

     DamOO2-4(1).jpg
     「ごはんまだでs「そんな事はいい」

「つかぬ事を訊くデスドリル。二人は恋人なのデスドリル?」
「違う」 DamOO2-4 (2).jpg 「違います」
せっかくセリフ多かったのにどうにもネタ臭が漂う姫でした。

でも全部コイツとムチムチのアル中に持って行かれた感がありますね。
     DamOO2-4 (5).jpg
ミスター・ブシドー(エンドクレジットのキャスト表示)…一体何者なんだ…。
己には全く正体が分からない乙女座だぜ…。

DamOO2-4 (7).jpgDamOO2-4 (6).jpg
GNドライヴを搭載した水中用MA「トリロバイト(三葉虫)」。
クローアーム展開前の巡航形態はガンダムXの空戦用MA「ガディール」を
思わせます。アーム展開後は三葉虫というよりタイコウチみたいな
シルエットになります。
センサーの形状から見てユニオンのMSメーカーが開発したものかな?
OO世界の水中用MAは1stシリーズでも人革連製の「シュウェザァイ」が
出てましたが、メインエンジンが違うだけで基本構造はあまり変わって
いませんね。このMAの開発費用にはルイスに遺されたハレヴィ家の財産が
使われているらしいです。
ルイスの階級は中尉かと思っていたんですが、准尉の聞き間違いだった
みたい。多額の資金供与をバックに特待で軍に入ったであろうと踏んで
いたので、不自然に階級が高いのかと思っていました。まぁルーキーで
准尉なら充分特別扱いか。

三葉虫の化石          タイコウチ
DamOO2-4 (12).jpgDamOO2-4(13).jpg
ミズカマキリは前腕が細くてタイコウチほど似ていませんでした。

そこここでフラグ立て(?)が。
DamOO2-4 (3).jpgDamOO2-4 (4).jpg
ふたばで絶叫が響き渡ったズキュゥゥゥン!ですが、録音2号の
「比較されちゃたまらない」というのは凄くよく分かる。本来の自分である
「ライル・ディランディ」の存在が認められていないに同然なのだから、
ニールを意識した視線を感じるのは気分が良くないだろう。あまり表面に
出さないけど、MSの適正でも録音1号にはまだ及ばないというのも
プレッシャーになっているのでは。

アレルヤがマリーを取り戻したいのは分かるけど、具体的にどうするのか…。
神の視点で観ている視聴者としては、セルゲイパパと結婚(!?)して幸せな家庭を
築いた方が彼女にとって良い気がするのですが(ここで気力が充実している己なら
ボテ腹絵を用意するのだが…)。

イアンのおやっさんと沙慈のフラグ立てシーンは省略しました。
我ながら好判断だと思います。

続きを読む

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月23日

料理人トニオ(ジョジョの奇妙な冒険ABC[第4弾])

mochipuyo.JPG
ここ数日Mixiの一部のマイミクさんの間で盛り上がっている、コンビニで
売ってるスイーツ(笑)、「もちぷよ」。非常に美味いと評判なので己も
食べてみようと思ったんですが、

「デザートはもちぷよ〜? ケッ! オレは不良だよ…!
『もちぷよ』なんて女子供の食うものなんてチャンチャラおかしくて…
ンまあ〜〜〜い また買うよ! 何回でも食うもんねーっ」


億泰乙。

先日のみやうーさんの日記の記述、

(゚д゚)<モッチモッチ(咀嚼
(゚д゚)<ウマー

これに尽きる。餅みたいな食感だけどベタつきがなくてツルツルした口当たり。
生地は甘くなく、その代わり中身のクリームの甘みが強めになっていて
ちょうどバランスが取れている感じ。小さいながらも確かな満足感があります。

今回はローソン限定の「北海道ミルククリーム」を食べたんですが、
他にカスタードやチョコクリーム、キャラメルなどもあるみたい。
キャラメルは是非とも味見したいなぁ。ヤマザキで捜すと見つかるか?

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月19日

花嫁の奪還(GUNDAM WAR DB5)

機動戦士ガンダムOO 2ndシーズン #03 アレルヤ奪還作戦

自分の戦術予報のアレッぷりに自覚があった酔っ払い。
DamOO2nd-3-1.jpgDamOO2nd-3-2.jpg
DamOO2nd-3-3.jpgDamOO2nd-3-4.jpg
今回の作戦はまるでルルーシュの発案かと思ったよ?
ところでスメラギ李ノリエガ(せっちゃん風に一気に読もう)がいつ
戻ってもいいように、トレミーUにはユニホームだけでなく酒まで
買い置きされていたんでしょうか…。しかもこんな大量に(いや4番目
のはコラだけど)。

『マリー、マリーってうっさいんじゃ!ちんこ潰すぞ!あ゛?』
DamOO2nd-3-9.jpgDamOO2nd-3-10.jpg
DamOO2nd-3-11.jpgDamOO2nd-3-12.jpg
すっかり乳が腫れ…いや、軍人モードに切り替わったソーマさん。
セルゲイパパの息子を筆頭に複数の男をはべらせ(?)、アゴで使う
様子にドMの血が騒ぐボッツ石松であった。

『ちゃんとさっきの収容所みたいに三食出るんでしょうね?あとTV!
 TVお願いします!』
DamOO2nd-3-5.jpgDamOO2nd-3-6.jpg
DamOO2nd-3-7.jpgDamOO2nd-3-8.jpg
なにこの遅れてきたヒロイン扱い。
ティエリア「残り2分でもう一人を助けたらどうだ?」
なにこの優しくてかわいい教官殿。

ライルは単に奪還作戦がカタロンの都合と合致した事を喜んだだけ?
次回予告のズキュウゥゥンを見た感じでは未だに裏の顔疑惑は晴れ
ないなぁ。中の人の「狙い撃つぜ!」の演じ分けが良かったです。

『調 教 完 了』(覚悟のススメ)
DamOO2nd-3-13.jpgDamOO2nd-3-14.jpg
DamOO2nd-3-15.jpgDamOO2nd-3-16.jpg
すっかり飼い犬生活に慣れた釘と男だらけのカタロンの拠点でムダに性的な
シーリン(元サドメガネ)。釘の乗ってるのはスローネの後継機のコア
ランダー的なものかな?シーリンの手前のテーブルの上の灰皿が吸い
さしでいっぱいになってるけど彼女もタバコ吸うのかねぇ。
まぁ己の脳内では確定だけど。

沙慈はもうちょいプロ市民としてソレビーに迎合しないでいた方が
リアルでしょうね。ラッセは2ndシーズンではリーダーシップを発揮
していて存在感が増したなぁ。なんか妙に若返ってるし。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ジョイラの道具箱 Jhoira's Toolbox(M:TG[ULG])

以前日記に書いた「ボックスアート 〜プラモデルパッケージ原画と
戦後の日本文化」をようやく観て来ました。友人が車のオイル交換で
青森市へ向かう予定があった為、ついでにどうかと誘ってくれました。
昼食に万八らーめんの焦がし味噌ラーメンを食べ、その後に日本最大級の
縄文集落跡「三内丸山(さんないまるやま)遺跡」近くの青森県立美術館へ。

boxart00.jpg
当日券¥1300ナリ。前売り券は¥1000なのですが、いつ行けるか予定が
立たなかったので未購入でした。

boxart01.jpgboxart02.jpg
boxart03.jpgboxart04.jpg
友人の撮影した美術館外観。建物内は撮影禁止の為、写真はこれのみです。
二人揃って美術館なのにあまりにも殺風景な事に驚く。真っ白で
素っ気ない建物はまるで隔離施設か運送会社のトラックターミナルのよう。
入り口も小さなポスターが立て看に1枚貼ってあるだけで分かりにくかったです。

外からの印象は最悪でしたが、展示物は点数・内容とも充実していて
良かったです。キャラクター物の原画ではバンダイの物が多く、
ガンダム(1/100プロトドムや1/60Zガンダム)をはじめ、ザブングル
(1/144ザブやダッガー、カプリコなど)、ダンバイン(1/72旧ダンバイン、
旧レプラカーン、1/48ドラムロなど)、エルガイム(1/144バルブド、
グルーン)、ドラグナー(1/144D-3リフター装着型)などがありました。
他のメーカーではアオシマからイデオン、アトランジャーなど。
今は亡きイマイはサンダーバートやキャプテンスカーレットなどの
懐かしいものが多数展示。

スケール物では主にタミヤ、ハセガワなどメジャーどころが中心でした。
中でも上田毅八郎先生の艦船ものの、船体のグレーと海や空の青との
コントラストが美しかったです。高荷義之先生のボックスアートの
緻密さと手描きのタッチとのバランスも凄かったなぁ。しかしせっかく
イマイ製のキットのボックスアートが出展されているのに、高荷先生の
マクロス、オーガスものは一切なかったのが残念。

展示品は原画だけでなく、プロのモデラーによって制作されたディオラマ
や、プラモデルそのものの歴史を知る為の資料として、ソリッドモデル
(プラスチックがまだ珍しい頃、模型の素材は木だったのです。
非常に大まかな形にカットされた木製ブロックを削って戦艦や戦闘機に
仕上げていくもので、非常に高度なスキルが必要です)の当時の現物、
戦時下の少年向け雑誌・付録の展示がたくさんありました。
スゴロクを見たらふりだしが新兵で、あがりがヒゲの将軍にまで出世して
敵地(どう見ても満州にしか…)を占領するという、かなりアレ
シロモノで、正直どうリアクションしていいか困りました(笑)。

最後に併設企画の「発掘された小松崎茂 〜1970年代のパッケージ原画を
中心に」を観ました。昔のバンダイ製のプラモデルのボックスアートと
当時のキットが展示されていて、仮面ライダーやゴレンジャー、
マジンガーZ、ゲッターロボの非常に味のある原画とキット内容で
友人と盛り上がりまくり。特にジェットパイルダーのキットの絵が
素晴らしく、中央にパイルダーが大きくレイアウトされていますが、
その右下に小さく\(^o^)/状態のマジンガーの上半身が描かれていて、
まるでパイルダーに向かって「待って〜!」と叫んでいるような姿に
哀愁が漂っていました(笑)。

この展覧会は11/3まで青森でやっていますが、その後は他の地域でも
催されるみたい。
もし近くでやるようなら模型好きな方は是非足を運んでみては。
料金以上に愉しめること請け合いですよ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月16日

緑の地獄(サンライズクルセイド 3rd 反逆の騎士)

kh.jpg
「お前らはいいよなぁ…どうせ俺なんて…」

もうそろそろネガティブな話題は控えるかなと思ったんですが、
なんか逆に面白くなってきたのでしばらくこのままやさぐれる事に
しました。でもあまりしつこく引っ張らないよう気をつけます。

第48回全日本模型ホビーショーのレポートがたくさんアップされており、
一通り目を通しましたが、バンダイはROBOT魂のターンX、WAVEの
1/72デストロイド・トマホ−クのプラモデルが特に愉しみです。
あと地味にHGUCギラ・ドーガがなかなかに良さげ。

「だが期待するな!どうせ俺たちには一生見ることはできない」


あぁもう、矢車さんホントオイシいわ…。


影山…。・゚・(ノД`)・゚・。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記