2008年07月13日

裏切りの理由(GUNDAM WAR 9th 相剋の軌跡)

Yes!プリキュア5GoGo! 第23話 シロップが裏切った!?

前シリーズもこの辺りでパワーアップアイテムが登場する前後編を
やってるんですが、アレは神回だった…けど今回は…コレは訴求力弱いなぁ。

プリ555-7-13(1).jpgプリ555-7-13 (2).jpg
プリ555-7-13 (3).jpgプリ555-7-13 (4).jpg
左上のうららが糞虫っぽい件。ピルルル…。
また己の嫁ことりんちゃんさんが妙に男らしく寝てる件。
あと相性悪い組が触手プレイされてました。

あ、シロップ関連のアレとかコレとかはどうでも良かったです。(真顔)
でも少年に向かって「(性的に)思ったより早かったですね」などと
言い放ってしまうアナコンディさんは良かったですね。日曜朝から
少年を威圧して泣かせる熟女とかいい意味で空気読めてない感じが素敵です。

そうそう、今回はドーナツ国王が久々に登場して癒されました。
でもりんちゃんさんじゃなくうららがカード持ってるの納得行かないん…。
また、ラストに置いてきぼり喰ったのがナッツ&メルポって…どうすんのコレ…。

プリ555-7-13 (6).jpgプリ555-7-13 (5).jpg
今年の劇場版はあまり期待していなかったのですが、パワーアップ後の
姿があのマックスハート2のスーパープリキュアっぽい、白鳥をモチーフに
したタイプになってるじゃないですか。あと嫁とこまっつぁんの飴を
舐める仕草が妙に性的なんですけど…。
うん、コレはちょっと観たくなってきた。同時上映の短編では遂に
歴代プリキュアが一堂に会するらしいしな!

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月12日

砂のゴーレム Sand Golem(M:TG[MIR])

「ヒャッハー!HCM-Proガンダムサンドロックが出たぜー!」
(北斗の拳のモヒカン?)


EW版と違ってTV版のデザインのサンドロックは今までホントにホントに
(切実なので2回云ってみました)出来のいい立体が無かったので嬉しいデス。
定番の腕を交差するポーズも可動範囲・箇所のよく練られた設計で自然に
決まるし、明らかにデカくアレンジされているヒートショーテルも、
劇中のハッタリの効いたアクションの再現にはむしろちょうど良い感じ。

HCM-ProXXXG-01SR.JPG

これだけいい出来なら発売前の小売店向けのチラシの恥ずかしい誤植
「酸度ロック」ももう許しちゃうぜ。その前に全世界に発信しとくけど。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月11日

GN-000 Oガンダム(GUNDAM WAR プロモーションカード)

2次締切り合わせで申し込んでおいた非売品キット「1/144 Oガンダム」が
今日届きました。予定より早かったなぁ。これで最悪ひとつは切り
刻んで結果失敗してもなんとかなります(笑)。

といっても元からそれなりに可動箇所は設けられているので目立つ
ところでは手首が固定されているくらいなんですが。

先日ガンダムOOの公式HPが2ndシーズンに向けてリニューアルされました。
アニメ誌等で公表されていたマイスター4人と新型ガンダム4機種が
こちらでも閲覧可能です。ロックオンはライルが継いだとして、
ティエリアは1期のラストで死んだと思っていたので、今いるのは
彼のクローンだと踏んでいたんですが生還した本人のようですね。
アレルヤはハレルヤの人格が消滅した状態のようですが、そのせいか
両目見えるようになっています。せっちゃんは…せっちゃんは…ん〜…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月10日

無知の喜び Ignorant Bliss(M:TG[DIS])

かわいい絵柄とネタの黒さ&マイナー(というより懐かし過ぎる年代の
作品ネタ)さが素敵なサイト、「どれみっちの穴」さんのギャラリーには、
たまに己も分からないものがあるんですが、「祝・プリキュア4年目
決定シリーズ・その4」は先日読んだ「藤子・F・不二雄 SF全短編 第1巻」に
掲載されている「定年退食」が元ネタだったのか…。

その下の「祝・プリキュア4年目決定シリーズ・その3」はグラップラー
刃牙・幼年編が元ネタなんですが、どうも雪城ほのかさんは地上最強
キャラになぞらえられる事が多いようです。みやうーさんの「ほのかの
校しゃ」など知ってる限りで5つは覚えてるなぁ。

deathcore.jpg
そういや最強でこそないものの、「カオシックルーンEs」というマンガ
にもほのかとなぎさっぽいアイドルデュオ「ツゥィンク」が出てましたね。
悪役な上にちんこ付いてるし召喚するモンスターは「ふたりはデスコア」
だし結局たったの2話で死んじゃうしでかなりアレですが。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月09日

脳喰らい Brain Gorgers(M:TG[PLC])

ねんどろいど 脳噛ネウロ

ねんどろいど 桂木弥子
 
 ねんどろいどシリーズはときどき意外な作品を商品化しますねぇ。
 ネウロはもうちょっとおっかない感じにしてもいいかな。目の周りが
 スッキリし過ぎてて妙にさわやかさんに見えます。
 ヤコは最初ノーマル顔を見たときはあまり似てないなと思いましたが、
 ビックリ顔がいい味を出してます。コレがいちばん似ているような(笑)。
 ネタでDCS(ドーピングコンソメスープ)が付属していますが、どうせなら
 至郎田シェフを…って、コッチにあったーッ!

ソリッドワークスコレクションDX 魔人探偵脳噛ネウロ

 こちらは原作絵を忠実に再現しているみたいです。つまりちょっとへタ(ry



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月08日

主の後継ぎ Cenn's Heir(M:TG[LRW)

※ネタバレ注意








既にネット上で出回っていますが、ガンダムOOの主人公機4機の
「作画用設定画」
002-4G.jpg
ディテールを省略された事も影響があるかも知れませんが、基本形から
パチモン臭がします…。ここまで同型同系色にしなくても良かったような…。
OOガンダムはいかにも新型機という感じで、初出時もさほど違和感が
無かったんですが、今回出た3機はケルディムが素のデュナメス+
フルシールドの中間ぽくて改良機らしさが出ていますが他の2機が正直
厳しいです。ケルディムも足首の形状微妙だなぁ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月07日

迷宮のミノタウルス Labyrinth Minotaur(M:TG[HML]etc)

「藤子・F・不二雄 SF全短編 第1巻 カンビュセスの籤」が安く売られて
いたので購入。安値の分、後ろ数十ページ分の焼けがキツめで状態は
あまりよろしくないんですが、どうしても欲しかったので…。

総ページ数900弱もある本なんですが、目当ての「カンビュセス〜」より
「ミノタウロスの皿」がキツかった…。他に有名な短編である「ウルトラ
・スーパー・デラックスマン」「ノスタル爺」「劇画・オバQ」辺りも
載っていますがどれもこれも読後感最悪です。買ってよかった(笑)。

しかしF先生の描く女の子はあっさりした絵柄なのに無駄にエロいな。
A先生の描く作品と較べても遜色のない黒い話をこの絵柄でやられる
のはもう反則レベル。



「カンビュセス〜」も「ミノタウロス〜」もアニメ化されてるのには
ビックリ。ようつべにもアップされてました。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月06日

ウルザの眼鏡 Glasses of Urza(M:TG[LEA]etc)

ゲゲゲの鬼太郎(2007) 第65話 「呪いの鳥!? うぶめが舞う」
ぬこ6-22t.jpg
前回といい今回といい、妙に人間らしいというか、生々しい職に就く
ぬこであった。ピンクのフレームが地味なスーツとミスマッチで
エロいです。見た目の年齢さえこうじゃなきゃ童貞喰いが趣味の
淫乱家庭教師にしか見えません。

次回は原作でも有名な皿小僧さん。
「ほんとのあんこで出来たまんじゅう」や遊園地では飽き足らず、
妖怪横丁のキレイどころに接待させたりもするらしく、これもまた
生々しいです。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月05日

シロッコの眼(GUNDAM WAR[15th 禁忌の胎動])

ここ数日ホントに暑いですねぇ…。
とりあえず眼は完治ではないものの、眼帯は外してもOKになったので
寝るとき自動的にサガットのコスプレになる状態は脱しました。

やっぱり両目使えるのはいいですね。
眼帯のせいで却って右目の負担増になって頭痛くなったりしてたから喃…。
なので今日もおとなしく過ごす事にして夕食とCD1枚買ってすぐ帰宅です。
CDはひぐらし絆の主題歌「追想のディスペア」。CS及び携帯機移植版の
ひぐらしは原作より劣化している部分も多いんですが、ボーカル曲に
関しては今回「も」いいですね。

ようやく心身ともに回復してきました。
元通りになるまではまだかかりそうですが、やっている事が苦に
ならない位には手を動かしていこうと思います。エロパワー落ちてる
けどまずはラクガキでもやりまさぁ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月01日

感染性の宿主 Infectious Host(M:TG[RAV])

左眼が腫れて、それが元で体温も上がって気分が悪いので
眼科へ行って来ました。その場で簡単な手術(腫れた箇所を切開して
膿を出しただけ)をされて戻ったんですが、術後に物凄い痛みが。

医者によると1〜2日痛むとの事で、鎮静剤処方してもらって
飲みましたが全然効きません…。車の運転も出来ず日中から
タクシー会社の運転代行サービスを使うハメになり、仕事も
お休み。

痛くて眠れないし右眼は利くのでNDSの「ひぐらし絆」をプレイ。
フラグの立て方が既存のシリーズと異なっており、第弐章「綿流し」に
なかなか入れず、ずっと第壱章「鬼隠し」と第参章「祟殺し」の間を
グルグル回る始末…。が、新システムの「付箋」を全て取り払って
やり直したら第弐章に行けました。

そして先ほど残りのシナリオ「外伝 染伝し」へ入るフラグが成立。

「けけけけ間に合った…間に合った!くけけけけけ出来た、全部出来た!
ひぐらし絆に入ってるシナリオは…これで全部…!!げげげげげげげ
げげげげげげげげげげげげげげ!!!」(使い古された詩音ネタですが
一応)


posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記