2008年05月22日

暗黒の凱歌 Dark Triumph (M:TG[NEM])

今年発売予定のバンダイナムコの格闘ゲーム、ソウルキャリバーWには
スターウォーズの有名なキャラクター、ダース・ベイダーとヨーダが
参戦するそうですね。

所有していないハードでの発売だったので「酸っぱい葡萄」とばかりに
ロクにチェックしていなかったんですが、今回あるニュースを見て
公式サイトを観に行って知りました。ちなみにあるニュースとは
これの事です。

「日本は巨乳を独り占めにするな!」 露出度控えめの米国版「ソウル
 キャリバー4」に、米ファン怒り心頭


 …アメリカのゲーマーもバカばっか(褒め言葉)ですね。
 ダメなシンパシーを感じるぜ。

 ダース・ベイダーといえばGWの頃に検索でこんなの見つけて
 吹いたのを思い出しました。

ダース・ベイダー鎧兜飾り

 創業300年の日本人形の一流メーカー「吉徳」が制作・販売していたり、
 兜・面頬(めんぽう)・前立のデザインを竹谷隆之氏が手がけていたりと
 やたらと豪華な一品で、お値段も¥346,500(税込)と半端じゃないです。
 個人的には武者ガンダムよりこちらの方が違和感がなくてカッコ良く
 感じます喃。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月21日

溶鉄の災難 Molten Disaster(M:TG[FUT])

GUNDAM STANDart2:
 
最近再販でもかかったのか、もしくは青森では3月の先行販売がなく、
今初売りなのか不明ですが「GUNDAM STANDart:」の第2弾が近所のコンビニに
置いてありました。Hi-νメタリックver.と百式は既に売れていたので
ノーマルペイントのHi-νとグフカスタムの2択。両方買うという概念は
ありません(なんでだよ)。

結局前弾でザクしか買ってなかったので今回も唯一のモノアイMSの
グフカスを選択。この機体は旧FW(GUNDAM STANDart:は「フュージョン
ワークス」の新シリーズ)でも商品化されており、小林or近藤的なプロ
ポーションアレンジは初めてではないのですが、旧シリーズの「サイズに
対して派手過ぎる汚し塗装」が緩和されていて、素立ちポーズと相まって、
イラストというより設定画の立体化といった印象になっています。アレンジの方向性が好きなら買いかと思いますよ。

ただしザクと同じく靴ポロリは健在なのでここは接着しちゃった方が
良いです。また、今回は差し替え用の頭部がなく、モノアイが消えた
状態の頭部のみというのは

| ゚Д゚| ノ イカガナモノカ

グフカスは己が出勤前に買ったんですが、残ったHi-νは会社の同僚が
仕事帰りに買いました。中身を見せてくれたんですが、顔が半分溶けた
ような状態で、アンテナも軟質樹脂成型の為ウニョ〜ンと…。ボディや
フィンファンネルはシャープに出来ているのが逆にツラい…。

「ガンダムタイプが食玩サイズで立体化されたら用心せい」
(舟木一伝斎?)


ディテールは新規設定版だけど、HCM-Proより小説の挿絵寄りのプロ
ポーションなので惜しいなぁ。今だとプライズのが一番いいチョイス
ですかね。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月20日

Gアタッカー(GUNDAM WAR 19th 変革の叛旗)

夜勤帰宅直後の玄関で視界を横切る黒い物体。
今年初の「G」(オーラバトラー「ゲド」っぽいアイツ)でした。

ヤツは飛翔するとやたらデカく見える上、どういうつもりか知らない
ですが、逃げるどころか予測不能の航跡を描く中で時折こちらに向て
飛んで来る蛮勇ぶりを見せ、仕事で疲れた己を存分に恐怖させやがり
ました。

曲がりなりにも(?)己もヲタなので、後に自分への精神的なダメージに
ならない武器を選択する必要があります。先日買ったばかりの惣流さんが
表紙になっている雑誌でブッ叩くなんて論外です。そこで役に立った
のがニヤけた口マークでおなじみ尼の段ボール箱。カーテンに貼り
付いた「G」をなるべく苦しませないように一撃で殺ります。南無。


夏コミはオンラインで申込みしていたのですが、申込サイトの
Circle.msからのメールによると当落の確認は6/6からだそうです。
ウチはここ2年ほど夏は落選・冬は当選という結果になっています。
たまには夏に受かりたいなぁ〜!


ドラマチックダンジョン サクラ大戦〜君あるがため〜をクリアしました。
初クリアのヒロインはすみれさん。紅蘭も同じくらい好感度が上がって
いましたが、
帝撃にあっさり復帰したけれど、クリア後また去ってしまうのか気に
なっていたので先にすみれさんENDを見る事にしました。

どうなったのかはあえて書きません。というかほとんど言及されてません。
どうなのコレ…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月19日

たなびく真紅 Crimson Wisps(M:TG[SHM])

エヴァのパチンコ「使途、ふたたび」の専門マガジン「エヴァRE」の4号を購入。

EvaRE04.jpg
普段ならこのテの雑誌はスルーなんですが、今号は惣流さんのプラスー
これでは買わざるを得ないぜ…。

中身は新しく導入される甘デジ版エヴァ「プレミアムモデル」の紹介と、
「使途、ふたたび」の惣流さん関連の演出特集など。…もうホントに
表紙の為にお金払ったようなモンだなこりゃ(笑)。

しかし新劇場版「破」はいつごろ完成するんでしょうかね。
「序」は惣流さんは予告に1カットしか出てこなくて、というより
1カットだけだった分、余計に待ち遠しい喃。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月18日

ガーベラストレート(GUNDAM WAR 12th 宿命の螺旋)

りんちゃんさん本の裏表紙の下絵はこんな感じ。

AbarougeM.jpg
シンプルに菊座強調。
ぶっちゃけ構図は昔拾った画像のほぼ丸パクです。

プリ555はヤケに作画がいいと思ったら作監が為我井克美さんでした。
前回のりんちゃんさんメイン回作監があの人だったのはなんかの陰謀の
ような気がしてきたぜ…。

いつもなら鬼太郎の、いや嫁ぬこの画像を貼る日曜日ですが、今回は
傘化けがウザ過ぎて、ぬこのテニスウェアは良かったのになんか
テンション上がりませんでした。今週の朝の救いは恐竜キングでしたなぁ。
マルムエロ過ぎだろ。中年デブヲタ総勃起モンですよ。
あと「スケベオヤジ」ってセリフの度に己のみ勃起。

夜に中古ショップにガリアンのプラモ探しに出ましたがひとつも
ありませんでした。1/72ダーナ・オシーと1/100ディラノス(アクロ
バンチの敵メカ。1/100は大きい方のキット)を捕獲。ソロムコ(レイズナー
の戦闘機に変形するMF)もあったんですがこちらはスルー。
他にOガンダムがとんでもないプレ値で売っていました。まだキャンペーン
やってんのになんだかなぁ。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月17日

花盛りの夏 Summer Bloom(M:TG[POR]etc)

どりさん主宰のりんちゃんさん本の裏表紙の下描き。
不人気ネタとか仕込まずにシンプルかつストレートな構図で行きたい。
…今は何も挿入ってなくても菊座も修正されるんでしたっけ…。
とりあえず修正対策として、こないだのバスガイドぬこのような
微妙に色素沈着気味の色をまた採用するぜ。

物置部屋を整理(という名の発掘作業?)をしていたら∀シリーズの
フラットとカプル、LMのリーオー、トーラス、ジェニス、ドートレスが
見つかる。シルバースモーを探してたんですが、それだけ見つからない
己の魔窟…。

個人的には懐ロボプラはガリアンがジワジワキてるんですが、ウチには
全然ストックがないんですよね〜。ヲクでもあまり安くないし
原稿終わったら少し遠出して探すかな。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月16日

ガンダム5機確認(GUNDAM WAR 7th 革新の波濤)

1/100オーバーフラッグのキットに封入されていたHCM-ProガンダムW
シリーズのチラシですが、サンドロックとシェンロンも発売確定しました。
TV版サンドロックはあまり出来のいい立体がなかったので今回は頑張って
欲しいです。

HCMProW5.jpg
しかしコレ評判良ければウイングゼロ、エピオン、デスサイズヘル、
アルトロンなんかも出るのかしら。OZ側の機体にも期待していいのかしら。
トールギスはありえそうですが、リーオーをはじめとする量産機も
HCM-Pro向きだと思うので出て欲しいなぁ。

単価が高めなのでまず今月のデスサイズで様子見ですが、見本画像が出た
3機種の中ではヘビーアームズが特に出来が良さそう。6月はウイング01を
スルーかなこりゃ。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月15日

ぶらつく巨人 Loafing Giant (M:TG[INV])

リボルテック・リガードが届きました。
脚だけのこのメカがリボ化されたのは意外かつ嬉しかったです。

rivoregult.jpg
プロポーションは脚部が大きく操手槽が小さくて、中にゼントラーディ人が
入るのはかな〜り厳しいです。その分接地性は見た目より良く、
スタンドなしでも簡単に自立出来ます。

リボジョイントの使用数は少なめで、主砲やサイドのバーニアブロックは
可動しますが、前面下部の小型の対地機銃が無可動なのは、元のデザインが
ボールジョイント状なだけに少し残念。

オプションは対空砲と交換可能な大型ミサイルポッド。
コレの基部にはジョイントが2つ設けてあってフレキシブルに
可動します。小型ミサイルポッドは残念ながら付いていませんが、
後にフレンドショップ限定版とかホビー雑誌の付録という形で
出るかも。理想は偵察型リガードが発売されてそのオマケで
付いてくるケースですかねぇ。

大きさ比較の為に先日接着とヤスリがけが完了したティエレン
タオツーと並べてみました。やっぱりタオツー左右の幅、広ッ!
リガードはミサイルポッドのせいもあり、強化パックなし状態の
バルキリーよりかなりデカく感じます。



マクロスFの放映、リボルテックでのマクロスプラスのバルキリー
2機種のリリース決定など、今年は随分とこの作品は力が入ってますね。
この流れに乗って、磐梯山がケーニッヒモンスターの可変プラモでも
出さないものか喃。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月14日

笑む猫、憲太郎 Kentaro, the Smiling Cat (M:TG[BOK])

映画『劇場版ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂』公式サイト

 おぉ、第5期もとうとう映画化!嬉しいです。
 でも妖怪チンポを出すのは無理ですよね(笑)。

 昨年の劇場版アニメはYes!プリキュア5が予想以上にいい出来でしたが、
 今年はTV版のYes!プリキュア5GdGd!の迷走ぶりを観ているとちょっと
 不安です…。他にはだいぶ遅れてエヴァンゲリヲン新劇場版を
 観ましたが、映像と「仕掛け」に圧倒されました。初見の観客には
 説明不足気味な感が否めませんが、元エヴァヲタだった己は
 かなり愉しめました。

 さて、新作の劇場版鬼太郎ですが…。
 ムービーのほとんどがTV版の使い回しで情報があまりないですね。
 あとムービーでは2009年正月、サイト下部には2008年12月公開予定と
 なっていますがどっちなんだ(笑)。

 スタッフブログをザッと読んでみましたが…ふ〜む、一部シーンが
 上映される地方によって変わり、全部で6バージョンもあると…
 そのバージョン違いのシーンには己の嫁が登場していて、
 コスが全て異なると…。

 DVDリリースの際には全バージョン収録して下さいよ?ハピネットさん。



posted by BOTS( ´_ゝ`) at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月13日

月読命(遊戯王OCG[闇魔界の脅威]etc)

久々に週刊少年ジャンプを買いました。普段は立ち読みor単行本化した際の
愉しみにする為にあえて読まない号を作ったりするんですが、今週号の
「銀魂」に登場したキャラの為に買わざるを得なかった。

syoukouken.jpg
覇王翔吼拳関係ないです。


Gintama211-1.jpg    Gintama211-2.jpg
月詠(つくよ)というキャラです。ボッツさんの好きな記号が満載ですね。
アニメがこの人出るまで続けばいいいんですが、さすがに無理かな…。

アイシールド21は次週からクリスマスボウル開始みたいです。
葉柱ルイがまた「いい人」に(笑)。ホントに彼は作者に愛されてるなぁ…。
ヒル魔はまだ腕吊ったままでした。確かにケガの度合いからすれば回復が
間に合わない方が自然ですが…。というワケでセナのポジションはまた
クォーターバックの可能性が高いです。でもそれだと大和との直接対決が
描きにくいか?

HUNTER×HUNTERは次週からまた休載です。
コミック一冊分は頁が溜まったみたいなので早めにまとめ読みしたい喃。
いや、直しはなるべくやって欲しいですが。

新しめの作品では「ぬらりひょんの孫」に生き残ってもらいたいトコロ。
ちょっとサンデーっぽい作風ですがね!バリハケンはマガジンというか、
刃森尊の臭いが…大丈夫かコレ…。

posted by BOTS( ´_ゝ`) at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記